運動会リハーサルは雨☔だった😿

2020.09.28 Monday 14:15
0

    はぐみの杜保育園(運動会リハーサル)

     

    9月中旬から不安定なお天気が続き、第1回目のリハーサルは雨天のため中止となり、第2候補日も残念ながら雨天。

    仕方なくホールで要所要所の練習となりました。

     

    今年は4歳児と5歳児対象の運動会となり、家族の観覧が無くなり残念ではありますが、

    その代わり当日の園児たちの雄姿はビデオに収めて後にご家族には観ていただくことになります。

     

    「あいうえおんがく体操」で身体をほぐします

    異年齢競技の「たまいれ」 籠の位置を少し高くしました!

    少し難しいかな!?

     

    4歳児の「パラバルーン」

    バルーンの中に隠れたり、大きく膨らませたり・・見てるほうは楽しいですが

    園児たちも音楽に合わせて楽しんでくれてるかな!?

     

    5歳児の「くみたいそう」

    お友達と息が揃っていて、さすがきりん(5歳児)さん!!

     

     

    一本橋もまっすぐに出来ました!!

     

    園児たちも先生方も、いま出来ることを精いっぱい頑張っている姿が素敵です。

    この調子で練習を重ねて行ってくれたら・・・

    運動会当日がとても楽しみです!!

    第19回 朋松苑 敬老会

    2020.09.28 Monday 00:00
    0

      朋松苑特養です。

      9月20日(日)敬老会が開催されました。

      今年は新型コロナウイルスの影響もあり、例年のようなかたちでの開催ではなく、コンパクトなスタイルで感染症対策も行いながらの敬老会となりました。

       

      【2階】

      豪華なお弁当に舌鼓ですね!

      「いただきまーす!」

      テンションアゲアゲのVサインです!

      アトラクションは新聞割りです。真剣勝負!

      【3階】

      みんなのアイドル!ホウショウ君も遊びに来てくれました!

      山口苑長よりお祝いの言葉をいただきました。

      お寿司はどれにしようかな〜^^

      箱の中身は何だろうな〜♪

      利用者の皆様には、職員から日ごろの感謝の気持ちを込めてお祝いカードを送らせていただきました。

      いつまでもお元気でいて下さい。

       

      朋松苑職員一同より

      category:朋松苑 | by:八千代美香会comments(0) | -

      朋松苑デイ かわいい贈り物

      2020.09.24 Thursday 15:10
      0

        9月24日、近くの『こでまり保育園』の先生がかわいい贈り物を届けてくださいました。

         

        毎年この時期に園児の皆さんが来苑してくださるので、利用者様たちは大変喜んでいらっしゃいます。今年はコロナウイルスのため来苑は無理だろうと思っていたのですが、ビデオレターとお手紙を届けて下さったのです。

         

        『朋松苑のみなさん!』と園児の皆さんが声をそろえて話しかけてくれる映像に利用者様たちは目を細めます。紅葉やトンボのメガネの合唱、メリーさんの羊の合奏では映像に向かって大きな拍手!

         

         

         

        ほっこりとする素敵な時間となりました。こでまり保育園の皆様ありがとうございました!

        category:朋松苑 | by:八千代美香会comments(0) | -

        朋松苑デイ 敬老会

        2020.09.24 Thursday 11:58
        0

           朋松苑デイサービスです。9月21日に敬老会を行い、ご利用者様皆様の長寿をお祝いしました。今年、朋松苑デイサービス全体では喜寿2名、傘寿6名、米寿4名、卒寿9名、百寿1名の合計22名の利用者様の表彰式を1週間かけて行います。21日の様子をご紹介します。

           

          まずは皆様のご長寿をお祝いして、職員の音頭でジュースで乾杯を行いました。

           

           

          いよいよ賀寿の表彰です。

          表彰された皆様でパチリ。

           

           人生の大先輩である百寿の利用者様に長生きの秘訣をお聞きすると… 『何でも感謝して食べる事、用意してくれた方の苦労を考えたら感謝しかない。』とのこと。さすが大先輩のお言葉!素敵です!

           

          毎年、素敵なボランティアの方々をお招きして華麗なダンスや優雅な歌などをご覧いただいてきました。今年はコロナウイルス対策のためお招きすることを断念しました。利用者様はもちろん、職員も楽しみにしているため大変残念です。状況が落ち着きましたら、またぜひボランティアの皆様にお願いしたいと思っております。

           

          今年は職員が…

          木琴を演奏したり

           

          言葉遊びの話しをしたり…

           

          手品をしたり…

           

           

          最後は『平仮名ならびかえクイズ』を行いました。わかった方は手を挙げて答えていただき、正解者にはシールをペタリ!

           

           

          クイズの優勝者の方は本当に解答がはやくてびっくり。職員が負けます(笑)

           

          皆様、敬老の日おめでとうございました。皆様がデイサービスで楽しく過ごしていただけるように職員一同努力してまいります。

          category:朋松苑 | by:八千代美香会comments(0) | -

          習志野市 認知症あんしんガイド(認知症ケアパス)

          2020.09.18 Friday 10:02
          0

            東習志野高齢者相談センター

            (東習志野地域包括支援センター)

             

             

            習志野市は

            認知症と共に地域で暮らすために必要な知識・支援・サービスをまとめた手引き「認知症ケアパス」をリニューアルし「認知症あんしんガイド」を作成しました。

            「認知症について知りたい・サポートしたい」といった人たちにも役立つ項目が新たに加わっています。

             

             

             


             

            習志野市の高齢者相談センターには 認知症地域支援推進員 が配置されています。

             

            認知症地域支援推進員は、医療機関や介護サービス及び地域の支援機関の間の連携を図るための支援や、認知症の人やその家族を支援する相談業務等をおこなっています。

             

            習志野市が発行している「認知症ケアパス」(認知症についての必要な知識や支援、利用できるサービスをまとめたもの)をより良いものにしていくために、行政と各高齢者相談センター(認知症地域支援推進員)で検討を重ねてまいりました。

             

             

            この度発行された「認知症あんしんガイド」は

             認知症の種類と特徴、症状

             早期発見のポイント

             MCI 軽度認知障害

             相談の流れ

             受診のコツ

             若年性認知症

             接し方のポイント

             認知症予防

             利用できるサービスや制度、サポート体制

            などが掲載されています。

             

            こちらで詳細がご覧いただけます

            ↓↓↓

            住み慣れたまちで希望をもっていきいきと!認知症ケアパス 認知症あんしんガイド

             

            市役所(高齢者支援課)と各高齢者相談センター、公民館等の公共機関窓口に設置していますので、是非お手に取ってご覧ください。

             

             

             

            <「認知症あんしんガイド」や習志野市の取り組みについて>(市HP

            https://www.city.narashino.lg.jp/kenkofukushi/koreisha/machidukuri/430420150525164441161.html

             

             

            オレンジドレスアップ企画2020

            2020.09.15 Tuesday 15:28
            0

              東習志野高齢者相談センター

              (東習志野地域包括支援センター)

               

               

               

              9月は世界アルツハイマー月間です。

               

               

               

              国際アルツハイマー病協会(ADI)が世界保健機関(WHO)と共同で9月21日を「世界アルツハイマー デー」と定め、この日を中心にアルツハイマー病の啓蒙を実施しています。 また、ADIは9月を「世界アルツハイマー月間」と定め様々な取り組みをおこなっています。

               

               

              習志野市では

              世界アルツハイマー月間における啓発活動として

              オレンジドレスアップ企画を実施中!

               

              認知症支援のイメージカラーであるオレンジ色には「手助けします」という意味が込められています。

              9月15日〜18日の期間、市役所庁舎内をオレンジリースや認知症サポーターキャラバンのマスコット「ロバ隊長」で装飾しています。

               

               

               


               

               

              当センターでも今月は普及啓発ブースを設けています。

               

               

               

               

              窓口もオレンジに。

               

               

               

               

               

              15日は職員もオレンジ色を身につけて認知症の普及啓発に努めます。

               

               

               

               

               

              住民主体の通いの場へ行く時もオレンジを身につけて。

               

               

               

               

              認知症は、誰でもかかる可能性のある脳の病気です。

              いろいろな原因で脳の細胞が損傷を受けたり

              働きが悪くなることで認知機能が低下し

              さまざまな生活のしづらさが現れる状態を指します。

               

              団塊の世代が75歳以上となる2025年には

              認知症の人は700万人前後に達し

              65歳以上の高齢者の約5人に1人を占める見込みです。

               

              私たち一人ひとりが正しい知識を持ち、正しく理解

              認知症の人とその家族が

              いきいきと暮らせるまちをつくっていきましょう。

               

               

               

               広報習志野9月15日号には認知症特集が掲載されていますので

              是非ご覧ください。

               ↓↓↓

              令和2年9月15日号

               

               

              阿蘇・睦地域包括支援センター

              2020.09.11 Friday 16:20
              0

                こんにちは。阿蘇・睦地域包括支援センターです。

                 

                暑さが続いておりますが、米本団地ではメディカル・ウォーキングとラジオ体操を継続しています。

                子どもから高齢者まで参加される方も増えています。コロナウィルスの感染症対策をしながら安全に楽しく運動ができる環境をまごころ込めて行っています。

                 

                category:- | by:八千代美香会comments(0) | -

                シニアの通いの場『みもみ笑学校』が約半年ぶりに活動再開!

                2020.09.10 Thursday 16:21
                0

                  東習志野高齢者相談センター

                  (東習志野地域包括支援センター)

                   

                   

                  当センターは

                  身近で誰もが気軽に参加でき

                  参加者同士の交流を通じて

                  楽しく介護予防に取り組める場所

                  笑学校(しょうがっこう)

                  の立ち上げ支援・後方支援をしています。

                   

                  新型コロナウイルスの影響で2月下旬より

                  9会場すべて活動を休止していました。

                   

                  緊急事態宣言が解除され

                  「新しい生活様式」が示された中で、

                  高齢者の通いの場についても、

                  十分に留意しながら活動を再開する動きがみられています。

                   

                  笑学校についても活動再開の動きがあります。

                  6月に2校、7月に1校が活動を再開し

                  今月8日には4校目となる「みもみ笑学校」が活動を再開しました。

                   

                   


                   

                   

                  みもみ笑学校は実籾コミュニティホールでおこなわれている住民主体の通いの場です。

                  このホールは実籾駅から近く、商店街の一角という立地で利便性に優れた場所です。

                   

                   

                  終わった後にお買い物をしたり、参加者同士でランチに行く方もいます。

                   

                   

                  担い手である「すまいるサポーター」によるプログラムも好評で、

                  コロナ前は参加者が50人を超えるまで膨らんでいました。

                   

                   


                   

                  再開初日は、38名の参加。約半年ぶりの再会に皆さん喜んでいました。

                  思わずハイタッチしそうになり、お互い途中で気づいてエアータッチに・・・なんて場面も。

                   

                   

                   

                  間隔をあけ、随時換気しながら実施します。

                   

                   

                   

                   

                  再開初日は手指の体操から始まり

                   

                   

                   

                   

                  タオル体操

                   

                   

                   

                  基本プログラムの「いきいき百歳体操」は今回よりDVDを導入。

                  高齢者相談センターが作成した動画を見ながらおこないました。

                   

                   

                   

                   

                  最後に口腔体操

                   

                   

                   

                   

                  再開初日なので無理をしないよう適宜お声掛けしましたが、

                  皆さん張り切って体を動かしていました!

                   

                   


                   

                   

                  まだまだ笑学校の再開が難しい会場があるなかで、

                  当センターとしては自宅での運動に役立つよう

                  笑学校の基本プログラムに採用している

                  「いきいき百歳体操」の動画を配信しています。

                   

                   

                  是非ご活用ください!

                   

                  高齢者の見守りについて

                  2020.09.09 Wednesday 15:27
                  0

                    こんにちは。阿蘇・睦地域包括支援センターです。

                    米本団地では、高齢化率が42%と、独居高齢者や高齢世帯が増えています。地域関係者や社会福祉協議会が集まり、高齢者の見守りについて話し合っています。

                     

                    今回は当センターから高齢者の見守りサービスのチラシを作成しました。

                     

                     

                    category:- | by:八千代美香会comments(0) | -

                    ちょこっと担い手講座

                    2020.09.01 Tuesday 09:47
                    0

                      阿蘇・睦地域包括支援センターでちょこっと担い手講座を実施しました。

                       

                      地域住民、民生委員、ゆいのわ八千代の宮本様、社会福祉協議会の協力もあり、二日間無事に講座を終えることができました。ご協力ありがとうございました。

                       

                      睦圏域の特徴について説明しながら、担い手の受け皿として米本団地の活動やゆいのわ八千代の理念である共助の仕組みについて学びました。グループワークでは、各圏域の特徴について情報共有し移送の地域課題が上がりました。今後、移送については地域関係者や社会福祉協議会と取り組んでいこうと思います。

                       

                      category:- | by:八千代美香会comments(0) | -