あそびとまなびの広場「らふたす」がスタート!

2019.06.18 Tuesday 10:54
0

    東習志野高齢者相談センター

    (習志野市東習志野地域包括支援センター)

     

     

    当センターは、地域交流プラザブレーメン習志野という、多目的ホールやデイサービス、ショートステイなどのある建物の1階にあります。

    高齢者を支える役割を担う当センターとしては、この建物の中で高齢者と他の世代との交流できる場ができたらいいな・・・と常々考えていました。

    今回614日子ども食堂の開催に合わせて、子ども食堂を待つ間の親御さん、子どもさんが安全に遊べて、かつ高齢者の方も折り紙やゲームなどを一緒に楽しめる「らふたす」をスタートさせました。

    初回にもかかわらず、お母さん4名、お子さん6名、ご高齢者4名が参加され、トランプやお手玉、黒ひげ危機一髪ゲームなどを一緒に楽しみました。

    今後も子ども食堂のある毎月金曜日15:3017時に開催していますので、お気軽にご参加ください!

     

    みんなで楽しくババ抜き

     

     

     

    実籾駅前あいさつ運動・見守りネットワーク普及活動

    2019.06.15 Saturday 09:29
    0

      実籾駅前あいさつ運動・見守りネットワーク普及活動

       

      東習志野高齢者相談センター

      (東習志野地域包括支援センター)

       

      社会福祉協議会実籾支部と

       

      実籾小学校の児童が

       

      【実籾っ子あいさつ隊】

       

      をつくり

       

      毎週月曜日と金曜日の朝735分から

       

      実籾駅前であいさつ運動を行っています

       

       

       

      当センターの職員も不定期で参加しています。

       

      令和元年614日(金)には

       

      3名が参加させていただきました。

       

       

       

      あいさつ運動のあと、

       

      当センターのPRと見守りネットワークの普及を

       

      目的としたテッシュを配りました

       

      (テッシュにはセンターの案内が挟んであります。)

       

       

      笑学校総会(令和元年度第1回)リハビリテーション職による出前講座

      2019.06.07 Friday 16:41
      0

        東習志野高齢者相談センター

        (東習志野地域包括支援センター)

         

         

        当センターは身近で誰もが気軽に参加でき参加者同士の交流を通じて楽しく介護予防に取り組める場所

        笑学校

        の立ち上げ支援・後方支援しています。

         

        現在までに7校が開校しており、地域住民の方や生協、株式会社などが運営しています。

         

        ♦東習2丁目笑学校(個人)

        ♦ユトリ笑学校(個人/ユトリシアハッピークラブ)

        ♦みもみ笑学校(個人)

        ♦実籾6丁目笑学校(町会)

        ♦パル習志野笑学校(パルシステム千葉)

        ♦東習4丁目笑学校(個人)

        ♦わかるかいご笑学校(株式会社インターネットインフィニティ/わかる介護相談センター東習志野)

         

         

        当センターでは各笑学校の交流や情報交換、課題について話し合う場である「総会」開催をお手伝いしています。

         

        5月31日に今年度第1回目の総会がおこなわれ、各笑学校の担い手さんたち20名が集まりました。

        前回の総会より2校増えています。※立ち上げ予定会場1か所参加

         

         


         

         

         

        今回は担い手のスキルアップを目的として

        習志野市の「リハビリテーション職による介護予防講座」を活用しました。

        習志野市リハビリテーション協議会より3名の理学療法士にお越しいただき

         

        「みんなでのばそう健康寿命〜運動編〜」

         

        についてご講義いただきました。

        3名とも習志野市内にある済生会習志野病院に勤務されています!

         

         

         

        習志野市の状況や健康寿命、フレイルなどについて説明していただき

        筋力低下による悪循環を、運動による好循環へと転換する必要性を学びました。

         

         

         

        片足立ち、スクワットなど実技を交えて運動のポイントを解説!!

         

         

         

        講義後は3名の講師に各グループに入っていただき、グループ内での質疑応答としました。

         

         

        「自分流の動きになってしまっている人に対してそれを指摘しづらい」

         

         

         

        「夫婦で参加してる場合、配偶者に運動のやり方を指摘されると嫌がる」

         

         

        「腰が痛い人が座位で運動するときのポジショニングで工夫できることは?」

         

         

        みなさん日ごろの活動のなかで感じている悩みが多く、質問が絶えませんでした!

         

        そして、自分たちの活動に活かせる具体的なアドバイスをたくさんいただきました!!

         

         


         

         

        出前講座のあとは春の体力測定について全体的な結果を共有。

        そして、笑学校のロゴについて決めました。

        笑学校の活動が拡大してきており、ロゴの必要性を感じるようになったためです。

         

         

        ロゴはこちら⇩⇩⇩

        センタースタッフが考案しました!

         

         

         

        当センターでは引き続き

        笑学校の立ち上げ・後方支援を行うことで

        介護予防・居場所づくりを推進していきます。

         

        らふたす〜「気」と「血」について〜

        2019.06.07 Friday 12:41
        0

          東習志野高齢者相談センター

          (習志野市東習志野地域包括支援センター)

           

          当センターが定期開催している介護予防・集いの場「らふたす」。
          今回は、昨年度に好評でリクエストのあった高田眞紀夫先生の「自己指圧教室」。

          今回テーマは〜「気」と「血」について〜です。

          健康維持に役立つ8つの経穴(ツボ)について学びました。

          経穴を押すことにより「気」と「血」の滞りを治し流れをよくするとのことで、学習が終わる頃には体がポカポカして、軽く汗ばむほど!

          効果てきめんで、指圧の威力を実感しました。

           

           

          笑学校 体力測定2019春

          2019.06.04 Tuesday 17:00
          0

            東習志野高齢者相談センター

            (東習志野地域包括支援センター)

             

             

             

            当センターは

            身近で誰もが気軽に参加でき

            参加者同士の交流を通じて

            楽しく介護予防に取り組める場所

            笑学校

            の立ち上げ支援・後方支援しています。

             

             

            現在までに7校が開校しており

            地域住民の方や生協、株式会社などが運営しています。

             

            ♦東習2丁目笑学校

            ♦ユトリ笑学校

            ♦みもみ笑学校

            ♦実籾6丁目笑学校

            ♦パル習志野笑学校

            ♦東習4丁目笑学校

            ♦わかるかいご笑学校

             

             

            当センターでは

            各笑学校で毎年春と秋に「体力測定」を実施しています。

             

             


             

             

             

            5月下旬に笑学校7校で体力測定を実施し

            117名の方が測定されました。

             

            前回より1校増えていますが、悪天候の影響で測定者は減りました(前回は124名測定)。

            平均年齢はわずかに増え76.1歳です。

             

             

            測定は6項目。

             ●握力

             ●開眼片足立ち

             ●ファンクショナルリーチ

             ●30秒椅子立ち上がり

             ●TUG(Timed up & go

             ●反復唾液テスト

             

             

             

            測定結果は個別に結果用紙をお返ししています。

            今回の結果に加え過去3回分の数値をグラフにし、変化を見やすくしてあります。

             

             


             

             

             

            毎回とっているアンケートは今回大幅に項目を変更。

             

             

            アンケート1《体の様子はいかがですか?》

             

            痛みを抱えながら参加している方が半数以上いることがわかりました。

             

             

             

            アンケート2《笑学校に通うことで生活に変化はありましたか?》

             

             

            「会話をする機会が増えた」が一番多いです。

            交流や気持ちの変化は毎回上位に来る項目。

             

             

            今回のアンケート変更により、具体的な動作が改善・容易になったことや、よく眠れるようになっていることが改めてわかりました。

             

             

             

            当センターでは引き続き

            笑学校の立ち上げ・後方支援を行うことで

            介護予防・居場所づくりを推進していきます。

             

            我がまち支えあいプロジェクト(第5回)

            2019.05.29 Wednesday 18:19
            0

              東習志野高齢者相談センター

              (東習志野地域包括支援センター)

               

               

              地域で行われている活動や

              地域が抱えている悩みを知り

              地域の「あったらいいな」を提案したり

              自分たちでできることを話し合う場

              我がまち支え合いプロジェクト

               

              5月28日、プロジェクト第5回目には

              15名の方がご参加くださいました。

               

              習志野市の地域包括支援センターには

              第2層生活支援コーディネーターが配置されており、

              このプロジェクトは 第2層協議体 として位置づけています。

               

               

              今回も

              民生委員

              高齢者相談員

              生活協同組合

              ワーカーズコープ・センター事業団

              配食サービス事業者

              社会福祉法人

              介護支援専門員

              社会福祉協議会(支部)

              習志野市役所

              という多様な顔ぶれです。

               

               

              これまでの協議体における学習・検討の積み重ねの結果

               

              「買い物に関する社会資源をまとめたものが必要」

               

              という結論になり

               

              社会資源の見える化とマップ作りの検討

               

              を進めてきました。

               

               


               

               

              今回からいよいよ本格的にマップ作りに!

              ということで、協議体の名称も「ワークショップ」→「プロジェクト」に変更。

               

               

              我がまち支え合いプロジェクトは

              「買い物に困った住民(75歳以上の一人暮らし)がその課題に応じたサービスや制度を活用して自ら問題を解決できる。また、問題解決のプロセスにおいてネットワークが形成され孤立を防ぐことができる。」

              ことを目標と設定し、

              それを達成するための手段として買い物支援マップ作りに取り組みます。

              はじめに参加者みんなで認識を共有しました。

               

               


               

               

               

               

              2グループに分かれてワーク開始!

              前回に引き続き、東習志野圏域の地図に買い物に関する社会資源を書き込んでいきました。

               

              「野菜や魚の移動販売はあるけど肉はないね」

               

              「個人がやっている野菜の無人販売がある」

               

               

               

               

              買い物支援マップの検討では

               

              「『弁当』『食料品』といった項目ごとの事業者一覧があったほうが良いのでは」

               

              「地図は『丁目』がきちんと表示されていたほうがわかりやすい」

               

              「移動販売車などの写真があるとわかりやすい」

               

              「両面印刷にして、裏面に詳細な情報を載せると良いのでは」

               

              などの意見が。

               

               

              レイアウト、地図の載せ方、情報量や掲載事業者のリストアップ

              など、一つ一つ話し合いながらマップを具現化していきました。

               

               

              次回は引き続き「買い物支援マップ」の作成をおこないます。

               

              習志野530運動参加

              2019.05.26 Sunday 09:27
              0

                こんにちは。ブレーメン習志野です。

                今朝早くから習志野530運動に参加してきました。

                参加者の高齢化も進んでいるようで、年々参加者が減少しているとのこと。

                地域の方54名、習志野市役所職員2名、

                ブレーメン習志野からも2名参加しています。

                 

                 

                午前7時30分頃からスタートし9時に終了、

                5月なのに猛暑とのことで、みんな汗だくになりながら清掃活動をしました。

                 

                 

                ブレーメン習志野居宅ケアマネより挨拶、「皆さん、お疲れさまでした!」

                 

                 

                本日の成果、

                ゴミゼロ活動をしていて、

                ブレーメン習志野のある東習志野地区はゴミが少ない印象でした。

                地域活動が活発であり、日ごろから清掃が行き届いているためかなと思います。

                それでも植え込みの中にはたばこのポイ捨てなども見られ、

                暑くて大変でしたが、きれいになりとても気持ちの良い時間となりました。

                高齢者も多く活動の継続が大変とのこと。

                ブレーメン習志野として、今後も協力できたらと思います。

                ブレーメンのラジオ体操 2019春のラジオ体操週間

                2019.05.24 Friday 15:04
                0

                  東習志野高齢者相談センター

                  (東習志野地域包括支援センター)

                   

                   

                   

                  介護予防・通いの場として

                  当センターが毎週2回開催している

                  ブレーメンのラジオ体操

                   

                  水曜日と金曜日の8:45からセンターに隣接した公園で地域の方を対象に

                  ラジオ体操第一・第二 をおこなっています。

                   

                  ブレーメンのラジオ体操は・・・

                  【その1】

                  スタンプが20個貯まると

                  ブレーメン習志野1階『レストランクック』

                  のドリンクチケットをプレゼント!!!

                   

                  【その2】

                  ラジオ体操公認指導者でもある当センタースタッフが

                  正しいラジオ体操を指導!!!

                  なんとなくやるのではなく、効果的なラジオ体操が

                  おこなえるようになります。

                   

                   

                  地域の方々に好評いただき、

                  30名以上の方が参加されています。

                   

                   


                   

                   

                  5月20日〜5月24日は

                  「春のラジオ体操週間」 と銘打ち

                  月曜日から金曜日まで毎日おこないました。

                   

                  普段は ラジオ体操第一・第二 ですが

                  この期間中は

                  「みんなの体操」

                  「ラジオ体操第一」 です!

                   

                   

                  「みんなの体操」は

                  1999年(平成11年)に国連が制定した「国際高齢者年」のテーマ

                  『すべての世代のための社会をめざして』に基づき、作られた体操です。

                   

                  今年は20周年!!

                   

                  8種類の運動を4分30秒かけてゆっくりおこないます。

                   

                   


                   

                  みんなの体操はNHK「テレビ体操」で行われているのですが、馴染みがない人も多いため

                  1級ラジオ体操指導士であるスタッフが動きのポイントを指導!!!

                   

                   

                  火曜日は雨と風が強く、屋内(ブレーメン習志野)でおこないました。

                  悪天候でしたが、多くの人が参加してくれました。

                   

                  最終日は体操終了後に、参加者のみんなで映画「体操しようよ」のDVD鑑賞!

                   

                  この映画は、定年退職した草刈正雄さん演じる主人公がラジオ体操会に参加することによって第2の人生を前向きに過ごしていく、というストーリー。


                  エンドロールには投稿されたさまざまなラジオ体操の動画が使用されているのですが、
                  なんと!

                  当センターが主催する【ブレーメンのラジオ体操】の動画も使われています!!

                   

                   

                   

                  今回のラジオ体操週間ではのべ152名が参加!!

                   

                  当センターはこれからもラジオ体操を通じて介護予防を推進していきます。

                   

                      

                   

                   

                  「わかるかいご笑学校」がスタート!

                  2019.05.16 Thursday 16:43
                  0

                    東習志野高齢者相談センター

                    (東習志野地域包括支援センター)

                     

                    当センターは

                    身近で誰もが気軽に参加でき

                    参加者同士の交流を通じて

                    楽しく介護予防に取り組める場所

                    笑学校(しょうがっこう)

                    の立ち上げ支援・後方支援しています。

                     

                    5月15日

                    わかるかいご笑学校

                    が新たに立ち上がりました!

                     

                     

                    会場は ローソン東習志野店内 のサロンスペース。

                    こちらの店舗は 千葉県初となるケア(介護)拠点型店舗 として

                    2017年10月6日にオープンし、通常のコンビニ機能に加え、ケアマネージャーなどの相談員が駐在する 介護相談窓口 や 地域住民の交流の場として活用できるサロンスペースを店内に併設しています。

                     

                    今回スタートした「わかるかいご笑学校」は

                    店内の介護相談窓口「わかるかいご相談センター東習志野」を運営している

                    株式会社インターネットインフィニティによる運営です。

                     

                    住民主体の介護予防の集いとしてはじまった笑学校はこれまで個人や町会、生活協同組合が運営していました。

                    株式会社による運営は今回が初めてですが、住民の方々が主体的に関わっていきます。

                     

                     

                     


                     

                     

                    初日はまず、ローソンより“ケアローソン”の取り組みについて説明

                     

                     

                     

                    相談窓口があり、通常の店舗よりシニア・ご家族のニーズに配慮した品ぞろえになっています。

                     

                     


                     

                     

                     

                    続いて主催者である「わかるかいご相談センター東習志野」より自社の取り組みについて説明

                     

                     

                    わかるかいご相談センター東習志野は居宅介護支援事業所になっています。

                    相談窓口ではケアマネージャーが対応します。

                     

                     

                     


                     

                    そしてプログラムスタート!

                     

                    当センターでは「笑学校」立ち上げ支援として

                    最初の月は

                    毎回センター職員が司会進行を行い、運動指導等を行います。

                     

                    準備運動としてラジオ体操を行ってから

                    基本プログラムの

                    ♦いきいき百歳体操

                    ♦口腔体操(唾液腺マッサージ、パタカラなど)

                    ♦4色あしぶみラダー(認知症予防運動/コグニサイズ)

                    を行いました。

                     

                     

                     

                     

                    1級ラジオ体操指導士でもある当センタースタッフがラジオ体操第一を指導!

                     

                     

                     

                     

                    いきいき百歳体操は高知市が開発したおもりを使った筋力運動です。

                    ゆっくり体を動かし負荷をかけていきます。

                     

                     

                    4色あしぶみラダーはコグニサイズの一つです。

                    コグニサイズとは、国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題を組み合わせた取り組みの総称です。

                    「黄で足を外に出す」

                    「赤で拍手する」

                     といった指示に合わせて「1,2,3,4」と数えながら歩きます。

                     

                     

                     

                     

                    初日にもかかわらずサロンスペースは参加者でいっぱいに!!

                     

                    水曜日の14時はローソン東習志野店へ!!!

                     

                     

                    ブレーメン子ども食堂 令和1年5月開催

                    2019.05.10 Friday 19:04
                    0

                      こんにちは!ブレーメン習志野です。

                      令和1年初めの子ども食堂開催しました!

                      この日も開店前からご家族やお友達とたくさんの子ども達が

                      ごはんを食べに来てくれましたよ。

                       

                       

                      この日も地域の方から寄付品がありました(勝手に足長おばさんと呼んでいます)。

                      今日はバナナとカルピス、カルピスは次回に何か提供方法を考えてみます。

                      通常メニューにバナナが追加され、子ども達も喜んでくれそうです。

                       

                       

                      この日のメニューは、ごはん、豆腐ハンバーグ、オクラソテー、ナポリタン、

                      大根みそ汁、手作りココアミルクゼリー、そしてバナナ。

                      これはお子様サイズで100円です。

                       

                       

                      食後、女の子のリクエストに応えて写真をぱちり。

                       

                       

                      この日も恒例の折り紙プレゼント。

                       

                       

                      令和はじめの子ども食堂でしたが、

                      この日もお子さんと大人合わせて57名の人たちが食べに来てくれました。

                      次回は子ども食堂の開催前に、東習志野高齢者相談センターとタイアップし、

                      あそびとまなびの広場、「ラフタス+」を企画しています。

                      またのお越しをお待ちしています! 


                      採用サイト BIKOU STYLE
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM