シニアの総合相談窓口〜東習志野高齢者相談センターのお仕事紹介シリーズ 

2020.06.10 Wednesday 11:31
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

    地域包括支援センターとは・・・

    市町村が設置主体となり

    「保健師」「社会福祉士」「主任介護支援専門員」等を配置して

    3職種のチームアプローチにより

    住民の健康の保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより

    その保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的とする施設です。

     

     

    市区町村によって呼び名が違うことがあり

    習志野市では「高齢者相談センター」という名称になっています。

     

    高齢者相談センターは、5つの日常生活圏域ごとに1か所設置されており、

    すべて習志野市が社会福祉法人に業務委託しています。

    東習志野高齢者相談センターは、地域交流プラザブレーメン習志野の1階にあります。

     

     

     

     

     

    主な業務は介護予防支援及び包括的支援事業です。

     

    包括的支援事業の主な業務は

    1. 介護予防ケアマネジメント
    2. 総合相談支援
    3. 権利擁護
    4. 包括的・継続的ケアマネジメント支援

    です。

     

    これらの業務について不定期で紹介していこうと思います。今回は「総合相談支援」

     

     


     

     

    総合相談支援

    センターは、地域に住む高齢者のさまざまな相談を受け止め、保健・医療・福祉サービスをはじめとする適切な支援につなぎ、継続的な見守りを行い、 更なる問題の発生を防止するため、地域における様々な関係者のネットワークの構築を図っています。

    ネットワークを活用する他、様々な社会資源との連携、高齢者世帯への戸別訪問、同居していない家族や近隣住民からの情報収集等により、高齢者の心身の状況や家族の状況等についての実態把握を行います。

     

     

    当センターの窓口がこちら↓↓↓

     

     

     

    建物の入り口を入ってすぐ左手にあります。

    東習志野ヘルスステーションと同じ場所です。

     

     

     

     

    現在は新型コロナウイルスの感染拡大防止のためビニールシートを設置しています。

     

     

     


     

    センターには多種多様な相談が寄せられます。

     

    介護保険を申請したい・・・

    認知症が心配なんだけどどうしたらいいか・・・

    施設っていろいろあってよくわかんない・・・

    近くで体操やってるところがあれば参加したいんだけど・・・

    などなど。 

     

    「よくわからないけど『相談に行け』と言われたから…」という方もいます。

     

     

    センターでは様々なネットワークを活用しながら相談に対応します。

    必要な機関におつなぎすることもあります。

     

     

    困ってはいるけど

    「何から相談していいかわからない」

    「どのタイミングで相談すればいいかわからない」

    という人は多いと思います。

     

    実は・・・その時点で相談OK!

     

    まずは困りごとや現状をお話しください。

     

     

    相談する内容や困りごとがはっきりしてから相談される方は決して多くありません。

    スタッフと話す中で問題点がはっきりし、何をしたらいいか、どう進めたらいいか道筋が見えてくることも多いです。

    「モヤモヤしてたけど少し見えてきた」

    「話してスッキリした」

    「もっと早く相談すればよかった」

    と言ってくださる方も多いです。

     

     

    電話で言うほどでもない・・・

    相談窓口に行くほどでもないんだけど・・・という方。

    センターは地域のいろんなところに出向いたり、イベントを主催することもあります。

    そのような場で気軽にスタッフにお声掛けください!

     

    いきいき百歳体操の動画を作成しました

    2020.05.26 Tuesday 14:08
    0

      東習志野高齢者相談センター

      (東習志野地域包括支援センター)

       

       

      当センターは

      身近で誰もが気軽に参加でき

      参加者同士の交流を通じて

      楽しく介護予防に取り組める場所

       

      笑学校(しょうがっこう)

       

      の立ち上げ支援・後方支援をおこなっています。

       

       

      東習志野圏域において現在9校が開校しており

      地域住民の方や生協、株式会社などが運営しています。

       

      新型コロナウイルスの影響で全ての会場が休止となっています。

       

       

      高齢者の方々の運動不足・フレイルが懸念されている状況も踏まえ

      このたび当センターでは

      笑学校の基本プログラムにもなっているいきいき百歳体操の動画を作成しました。

       

       

       

       

      この体操は高知市が運動機能向上プログラムとして作成したもので、全国に広まっています。

      椅子に座り、おもりのついたバンドを手首・足首につけてゆっくり体を動かす運動です。

       

       


       

      今回作成した動画は2種類。

      「準備体操」「筋力運動」「整理体操」がおこなえるフルバージョンと、

      短時間の「筋力運動」がおこなえる簡易版です。

       

       

      こちらがフルバージョン↓↓↓

       

       

      こちらが簡易版↓↓↓

       

       

       

      動画共有サイト「YouTube」にて公開しておりますので是非ご活用ください!

       

       

      レストランクック 新弁当メニュー登場!

      2020.05.14 Thursday 11:52
      0

        こんにちは。レストランクックです。

        緊急事態宣言の出ている中ですが、レストランクックは地域の方が

        利用される食堂ということもあり三密に気をつけて営業を続けています。

         

         

        座席はいすの数を減らし、また対面しないよう、隣同士の距離を保ち配置


         

        今の時期、レストラン内で飲食するのは・・・

        といった方にもお弁当を用意しています。

         

        下の写真は、唐揚げ弁当、ハンバーグ弁当 鮭弁当です。

         

         

        今週5月16日の土曜日からはお手頃な新メニューが登場!

         

         

        ↓こちらはドライカレー弁当420円、

           写真だとわかりにくいのですが結構ボリュームあります。

         

         

         

        新型コロナウィルスにより飲食店の運営が厳しくもありますが、

        このような時期でも毎日ランチに来店される高齢者の方がいらっしゃいます。

        地域の「食」を今後も支援し続けられるよう頑張っていきたいと思います。

        近くにお越しの際はお立ち寄りください!

        おうちでできる簡単体操

        2020.05.01 Friday 14:32
        0

          東習志野高齢者相談センター

          (東習志野地域包括支援センター)

           

           

          新型コロナウイルス感染予防のために、外出を控えざるを得ない状況が続き、運動不足が心配されています。

          習志野市では、ご家庭で簡単にできる体操などの動画を高齢者相談センターと協力して作成し、YouTubeで公開しています。

           

           

          市のホームページからもアクセスしやすくなっています。

          https://www.city.narashino.lg.jp/kenkofukushi/koreisha/kenko/fureiru.html

           

           

          動画は全部で7本。

           

          習志野市役所高齢者支援が考案した「フレイル予防」のための10分程度の動画です。

           

          ※フレイルとは、加齢に伴い心身の機能が低下した「健康」と「要介護」の間の状態をいいます。

           

           

           


           

           

          _屡梢箸龍化(スクワット等)、後出しジャンケン

           

           

           

           

           

          ⊂緘梢箸龍化(肩のストレッチ等)、指の体操

           

           

           

           

           

          2屡梢箸鮹辰┐茲Α淵織ルギャザー等)、体操

           

           

           

           

           

          すまわりの強化(おしり歩き等)、連続引き算

           

           

           

           

           

          ヂを動かそう(片足立ち等)、3の倍数初級編

           

           

           

           

           

          上半身を鍛えよう(ねこのポーズ等)、3の倍数中級編

           

           

           

           

           

          Г楽しみレシピ(タンパク質たっぷりメニュー)、3の倍数上級編

           

           

           

           

           


           

           

           

          当センターは「連続引き算」を担当いたしました。

           

           

           

          令和2年5月1日号の広報習志野でも紹介されています。

          https://www.city.narashino.lg.jp/joho/koho/koho/R2.files/ko020501.pdf

           

           

           

           

          高齢者の方が居宅で過ごす時間が長くなると、「動かない」状態が続くことにより、心身の機能が低下するリスクが高まります。

          自宅でできる体操などを実践し、健康的な生活習慣を維持しましょう!

           

          日本財団 助成車両セレナ納車

          2020.03.19 Thursday 16:25
          0

            こんにちは!ブレーメン習志野です。

            平成21年の開設から10年を経過しているブレーメン習志野ですが、

            年々車両の老朽化が進み、ご利用者様の送迎に支障が出ることも・・・。

            そんな折、日本財団様の送迎車両の助成申請を行い、

            本日晴れて「セレナ」が納車されました!

             

             

            この車はデイサービスセンター ブレーメン習志野の送迎車として使用させていただきます。

             

             

            記念すべき初乗車。

             

             

             

            職員とご利用者様との記念撮影、写真撮影は若干かためですかね。

             

            この度は車両の助成を受け、日産セレナを購入いたしました。

            最新型の車ということで安全装備も充実、安全運行を励行いたします。

             

            送迎はもちろんのこと、ご利用者様に喜んでいただけるような、

            外の空気を満喫できる機会を作っていきたいと思います。

            日本財団の皆さま、大変ありがとうございました。

            大切に使用させていただきます!

            習志野人人(にんじん)マップ

            2020.02.20 Thursday 16:43
            0

              東習志野高齢者相談センター

              (東習志野地域包括支援センター)

               

               

              我がまち支え合いプロジェクトはこのたび

              買い物にお困りの方に役立つ情報提供を目的として、東習志野圏域の住民向けに

              『習志野人人(にんじん)マップ』

              を作成しました。

               

              プロジェクトメンバーが把握した移動販売や自宅配送を行う事業者、買い物を支えるボランティア等について掲載しています。

               

               

               

               

               

              ♦我がまち支え合いプロジェクト♦(東習志野圏域第2層協議体)

              高齢者の方などが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、地域の方々や関係機関、企業、団体などのメンバーで連携・協働し、「支え合いの地域づくり」を推進するプロジェクトです。

               

               

               

              習志野市では、生活支援・介護予防サービスの充実と高齢者の社会参加を推進するため、

              高齢者相談センターに『第2層生活支援コーディネーターを配置しています。

               

              このプロジェクトは東習志野高齢者相談センター(コーディネーター)が、民生委員、高齢者相談員、社会福祉協議会、生活協同組合、コンビニ、介護保険事業者等と連携・協働して取り組んでいます。

               

               


               

               

              我がまち支え合いプロジェクトでは

              「買い物に困った住民(75歳以上の一人暮らし)がその課題に応じたサービスや制度を活用して自ら問題を解決できる。また、問題解決のプロセスにおいてネットワークが形成され孤立を防ぐことができる。」

              ことを目標と設定し、

              それを達成するための手段として買物支援マップ作り(社会資源の見える化)に取り組んできました。

               

               

              完成したマップは今後、連合町会を通じた全戸回覧、関係者による戸別配布を予定しています。

               

               

               

              第9回 あそびとまなびの広場「らふたす」

              2020.02.17 Monday 16:44
              0

                東習志野高齢者相談センター

                (東習志野地域包括支援センター)

                 

                 

                毎月、子ども食堂のオープン前の時間帯に開催される、あそびとまなびの広場「らふたす」。

                2月14日(金)に開催しました。

                参加者はお子さん21名、親御さん13名、シニアの方5名の合計39名。

                 

                今回はチラシとモールを使った‘ちょうちょ’を作りました。

                 

                大、小1枚ずつ正方形に切ったチラシを細かくびょうぶ折りにして、モールで大、小のチラシを合わせて折った部分を広げれば、ちょうちょのできあがりです。

                シニアの方々におそわりながら、お子さんたちもお母さんたちも思い思いのちょうちょを作りました。

                写真を見ていただくと、使う紙の色合いや大きさによって、出来栄えがかなり違ってくるのがわかると思います。

                 

                 

                また、今回はコストコから日本地図パズルを無償提供いただきました。

                お子さん2人がお父さん、お母さんにおしえてもらいながら、「愛知県!」「広島!」と都道府県名を声に出しながら地図をはめ込んでいっているのが印象的でした。

                これなら、遊び感覚で楽しく日本地図が覚えられそうです。

                 

                 

                子育て中のスタッフがチョイスした絵本も何冊か置いてあります。

                シニアの方が静かにお子さんに読み聞かせしたり、大人数でワイワイ楽しんだりと、絵本でも交流を図られています。

                絵本のチョイスは毎月変わりますので、それを楽しみに参加されるシニアの方もいらっしゃいます。

                 

                 

                あそびとまなびの広場「らふたす」は、毎月第2金曜日の15時30分〜17時に開催しています。

                次回は3月13日(金)の開催です。

                お子さんからシニアまで、どなたでも利用できますので、お気軽に参加下さい!

                 

                 

                ブレーメン子ども食堂 令和2年2月開催

                2020.02.15 Saturday 10:32
                0

                  こんにちは!ブレーメン習志野です。

                  昨日子ども食堂を開催しました。

                  今回はパルシステム千葉さま、コストコ千葉ニュータウン店様、

                  地域の方から食材をちょうだいいたしました。ありがとうございます!

                   

                   

                  今回のメニューは、ビビンバ丼、ブロッコリーの中華和え、

                  卵スープ、和菓子、リンゴジュースです。

                  ビビンバ丼のお肉はパルシステム千葉さま、

                  卵スープとリンゴジュースはコストコ千葉ニュータウン店様

                  和菓子は地域の方からの寄付品です。

                   

                   

                  また、コストコ千葉ニュータウン店様には、

                  ホールでの遊び用におもちゃもいただいています。

                   

                   

                   

                  こちらは地域の方からの寄付品の和菓子、たまたまバレンタインでしたが、

                  和菓子を提供しました。お子さんの中にはお饅頭を初めて食べるという子もいて、

                  びっくり!最近のお子さんは和菓子あまり食べないんですね・・・、

                  でも美味しかったようです。

                   

                   

                  最後に、

                  子ども食堂の様子を見に来てくれたコストコ千葉ニュータウン店様と写真をぱちり。

                  食材は水曜日にいただいたのですが、

                  急きょメニュー変更をして提供することができました。

                  この日も60名を超える地域の子ども達が来てくれ嬉しく思います。

                  3月も第二金曜日の13日に開催いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                   

                  【らふたす】10食品群と大豆たんぱく質

                  2020.01.17 Friday 13:40
                  0

                    東習志野高齢者相談センター

                    (東習志野地域包括支援センター)

                     

                     

                    当センターが定期的に開催している

                    介護予防・集いの場

                    らふたす+

                     

                    1月16日に開催しました。

                     

                    今回の学習テーマは

                    10食品群と大豆たんぱく質

                     

                     

                    10食品群チェックシートを用いて、ご自分たちの食生活について振り返っていただきました。

                    参加されたほとんどの方たちが8品目以上にチェックをつけており、栄養バランスのよい食事をされていることがわかりました。

                    不足している品目については、「今日の夕飯に食べようかな」と。

                    栄養バランスを意識するのに、このチェックシートは効果的です。

                     

                    10食品の中の1つである大豆は、あずき、えんどう豆などに比べてたんぱく質を多く含んでおり、炭水化物の割合が比較的少ないことがわかりました。

                    「大豆じゃなくて他の豆を食べたから、大豆のところにチェックしていい?」とよく聞かれますが、答えは「NO(ノー)」です。

                    栄養成分の構成割合をみると、他の豆は大豆の代わりにならないことは一目瞭然だったのです。

                     

                    参加された皆さんは、日頃からバランスよい食事と適度な運動を心がけており、年明けからお元気です。

                    やはり、日々健康を意識しながら生活することって大事なんですね。

                     

                     

                     

                     

                    第8回 あそびとまなびの広場「らふたす」

                    2020.01.16 Thursday 10:26
                    0

                      東習志野高齢者相談センター

                      (東習志野地域包括支援センター)

                       

                       

                      毎月、子ども食堂のオープン前の時間帯に開催される、あそびとまなびの広場「らふたす」。

                      今年初めての「らふたす」は1月10日(金)に開催しました。

                      参加者はお子さん20名、親御さん14名、シニアの方6名の合計40名。

                       

                      年明けすぐのせいもあってか、今回参加者が今までで一番多く、にぎやかなものとなりました。

                       

                       

                      今回も前回同様シニアのおひとりからまつぼっくりを提供いただいたので、まつぼっくりを使った工作をシニアの方々からおそわりました。

                      今回は不思議な昆虫‘作り!???

                      まつぼっくりの体に目玉のシール、色とりどりのモールの手足、フェルトでできたハート型の触角をつけると・・・自分だけのオリジナル昆虫ができあがりました!

                      親しみを感じる、なんともキモカワな昆虫です。

                       

                       

                      工作以外にも遊べるものはたくさん用意してあります。

                       

                      ジェンガを積み木代わりに高く積み上げたり、ルールはわからないけれど将棋の駒を並べてみたり、けん玉をおしえてもらったり・・・思い思いの遊びをしながら、皆さん、交流を楽しまれています。

                       

                      あそびとまなびの広場「らふたす」は、毎月第2金曜日の15時30分〜17時に開催しています。

                      次回は2月14日(金)の開催です。

                      お子さんからシニアまで、どなたでも利用できますので、お気軽に参加下さい!

                       

                       


                      採用サイト BIKOU STYLE
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM