ブレーメン子ども食堂 平成31年4月開催!

2019.04.12 Friday 18:43
0

    こんにちは!ブレーメン習志野です。

    本日ブレーメン子ども食堂開催しています。

    今日の献立は、ごはん、鶏肉のみそ炒め、ブロコッリーとチーズのサラダ、

    菜の花のすまし汁、パインムースです。

    たくあんとごはんは、地域の方から、

    みそ炒めの鶏肉は、パルシステム千葉さまからの寄付品になります。

    いつもありがとうございます!

     

     

    いつも食べにきてくれてありがとうございます!!

     

     

    だいぶ日も伸びましたね。

    花見でも見物したさくらの木はまだぎりぎり咲いています。

     

     

    今回も地域のシニア世代の方々から折り紙をいただきました。

    食後、駒を片手に楽しいなぁ!

     

     

    ここでレストランクックの宣伝です。

    レストランクックは、八千代美香会で行っている収益事業のレストランです。

    千葉県のモデル事業であるブレーメン型地域社会づくりの一環として、

    地域の皆様が集えるレストランとして運営しています。

    この春メニューをリニューアルしました。

    ランチが人気ですので。子ども食堂ともどもよろしくお願いします!

     

     

    令和元年度もブレーメン子ども食堂は、毎月第2金曜日に開催します。

    【らふたす】騙されやすさチェック/手帖づくり

    2019.04.08 Monday 14:28
    0

      東習志野高齢者相談センター

      (東習志野地域包括支援センター)

       

       

      当センターが定期的に開催している

      介護予防・集いの場

      らふたす+ 

       

      4月5日に開催しました。

       

       


       

       

      今回の学習テーマは

      消費者トラブル対策

       

      今年度の「らふたす」の学習では

      国民生活センターが発行している「2019年版くらしの豆知識」をテキストとして活用し

      消費者トラブル対策や権利擁護などについて学んでいきます。

       

      今回はその初回ということで

      参加者全員に「くらしの豆知識」を配布。

      みんなでだまされタイプ診断をおこないました。

       

       

      あなたは自分の判断に自信があり、相手の話に説得力のあるリアリティを感じると信じて要求を受け入れていませんか?

       

      「こんなに親切で優しい人が自分を餌食にするはずがない」と信じる“お人好し”ではありませんか?

       

      面倒を避けたいと思って相手の要求をのんでいませんか?

       

       

      続いてだまされ度チェック!!

       

       

       

       

       

      誰もが騙される可能性があることをみんなで自覚しました。

       

       


       

       

      学習に続いておこなったのは「手帖づくり」

       

      入院時など急なときにいろいろ聞かれても困らないように、

      また、エンディングノートとしても使えるように

      オリジナルの手帖を1年かけて作っていきます。

       

      初回である今回は、表紙に使う布を各自選んでいただき、

      必要な大きさにカットしていただきました。

       

       

      みなさん慣れた手つきで手際よく切っていきます。

       

       

       

      今年度のらふたすは外部講師による講座も交えながら、

      1年かけて学習と手帳づくりに取り組んでいきたいと思います。

       

       

       

       

       

      ブレーメン習志野 お花見

      2019.04.06 Saturday 12:49
      0

        こんにちは!ブレーメン習志野です。

         

         

        昨日ブレーメン習志野前にある桜の木までお散歩し、

        ご利用者と一緒にお花見してきました。

         

        風がとても強い日で、花を散らす風に立ち向かいながら桜の木を目指します!

         

         

        満開の桜を前に記念写真をパチリ!

         

         

        散歩中、しばしの休憩のひとこま

         

         

        少々風の強い一日でしたが、ブレーメン習志野前の桜はまさに満開!

        道行く人も大勢写真撮影をしていました。

        この桜はブレーメンデイサービスとショートステイのフロアからも一望でき、

        ブレーメン習志野名物となっています。

        きれいな桜は一年で今だけ、ぜひお近くにお寄りの際はお立ち寄りください。

         

         

        ブレーメンのラジオ体操〜桜の木の下で〜

        2019.04.05 Friday 10:49
        0

          東習志野高齢者相談センター

          (東習志野地域包括支援センター)

           

           

          介護予防・通いの場として当センターが毎週2回開催している

          ブレーメンのラジオ体操

           

          水曜日と金曜日の8:45から

          センターに隣接した公園で地域の方を対象に

          ラジオ体操第一・第二 を行っています。

           

           


           

           

          毎年この時期は桜を見ながらのラジオ体操です。

           

           

           

          地域の方々に好評いただき、30名以上の方が参加されています。

           

           

           

           

          2014(平成26)年9月からスタートし、開催回数も400回を超えてきました。

           

          当センターはこれからもラジオ体操を通じて

          介護予防を推進していきます!

           

           

           

           

          習志野市障がい者地域共生協議会研修会

          2019.03.22 Friday 11:58
          0

            東習志野高齢者相談センター

            (東習志野地域包括支援センター)

             

             

            3月17日(日)

            習志野市障がい者地域共生協議会がおこなう研修会が習志野市役所でありました。

            今回の研修会は

            「インクルージョン社会」のテーマを共に考えたい

            という思いがあり、一般の方にも案内しているものでした。

            当日は定員を超える参加がありました!

             

            老いても病んでも障がいがあっても

            〜「地域共生インクルージョン社会」で誇りをもって〜

            と題して

            基調講演とシンポジウムがおこなわれ、

            当センタースタッフはシンポジストとして登壇しました。

             


             

             

            基調講演では国際医療福祉大学大学院教授の大熊由紀子先生が日本のこれまでの障がい者施策・高齢者施策を振り返りながら今後の共生社会に向けた社会の在り方をお話しされました。

             

             

            後半のシンポジウム大熊先生、宮本市長、当センタースタッフが登壇。

            市長からは共生社会に向けた市の福祉行政について

            当センターからは認知症や生活支援体制整備に関する具体的な取り組みについて

            大熊先生からは自らの経験を踏まえた認知症対策・高齢者介護の現状

            をそれぞれ説明。

                          ※あじさいマップ、笑学校、わがまち支え合いワークショップetc.

             

             


             

             

            地域社会には、高齢、障がい、病気、子育てなどの複合的な課題を抱える住民は少なくありません。そこで、これらの方が抱える多様で複合的な課題に対し、すべての人が孤立せず、必要な支援を受けながら、役割と生きがいを持って、その人らしい生活を送るための社会を地域共生社会と呼びます。

            地域共生社会をつくるためには、住民、福祉関係者、ボランティア、企業、行政などが一体となって検討し、取り組むことが重要です。

             

             

            当センターは今後も地域共生社会の実現にむけて取り組みを進めていきます。

             

             

            男の食場【シニア男性限定の料理教室】

            2019.03.15 Friday 10:10
            0

              男の食場

               

              ~男性限定の料理教室~

               

              東習志野高齢者相談センター

              (東習志野地域包括支援センター)

               


               

               

              3月14日(木)に男性を対象とした

               

              料理教室『男の食場』を開催しました。

               

               

               

               

              常連さんから

               

              初参加の方まで

               

              近隣在住の男性12名が参加くださいました。

               

               

               

              今回も習志野市役所・高齢者支援課の

               

              管理栄養士さんが講師の出前講座です。

               

               

              最初に手順を説明。

               

              皆さん、真剣に耳を傾けます…

               

               

               

               

               

              今回のメニューは・・・

               

              ◆ 肉まん

               

              ◆ 豆腐のスープ

               

              ◆ 鶏肉のぽん酢煮

               

              ◆ 切り干し大根のサラダ

               

              以上の4品。

               

               

               

               

              手順の説明が終わったら、

               

              調理開始です!!

               

               

              同じチームの方と

               

              コミュニケーションを取りながら、

               

              分担して調理を進めます。

               

               

               

               

               

               

              真剣な表情で

               

              調理を進めていきます。

               

               

               

               

               

               

              今回のメインは

               

              何といってもコチラ!

               

               

              肉まんづくりです!!

               

               

               

               

              生地を麺棒で伸ばしてから

               

              中に具材を詰めます・・・が

               

               

               

              生地の厚みを均一にしたり

               

              具材をしっかり中に収めて

               

              形よく包むのに四苦八苦。

               

               

               

               

              こちらのコンビは

               

              まるで中華料理店のような

               

              精密さですね!

               

               

               

              そして蒸し上がり!

               

              熱々で美味しそうです。

               

               

               

              スープや

               

               

               

              副菜も盛り付けて・・・

               

               

               

               

              完成です!!

               

               

               

               

               

               

               

              そして、実食…

               

               

              「これは〇〇さんが作った肉まんだ!」

               

              「切り干し大根の水切りがちょっと足りなかったかな?」

               

              「ぽん酢煮はサッパリしていて最高だね!」

               

              などなど、

               

               

               

              皆さんでワイワイ楽しく作ったからこその感想が

               

              飛び交います。

               

               

               

               

               

              最後に講師の栄養士さんから

               

              栄養面のアドバイスを頂きます。

               

               

              ・便秘と食物繊維

               

              ・動物性蛋白質の重要性

               

               

              など、ためになるポイントがたくさん!

               

               

               

               

               

              今回も

               

              皆さんの笑顔があふれる

               

              たのしい料理教室となりました。

              みもみ笑学校(生活支援コーディネーター視察研修)

              2019.03.13 Wednesday 15:51
              0

                東習志野高齢者相談センター

                (東習志野地域包括支援センター)

                 

                 

                 

                当センターは

                身近で誰もが気軽に参加でき

                参加者同士の交流を通じて

                楽しく介護予防に取り組める場所

                笑学校

                の立ち上げ支援・後方支援しています。

                 

                平成27年からスタートし現在6校立ち上がっています。

                 

                 


                 

                 

                3月12日に

                埼玉県社会福祉協議会が実施する《生活支援コーディネーター現場視察研修》として

                埼玉県の生活支援コーディネーターの方々が「みもみ笑学校」を視察されました。

                 

                 

                みもみ笑学校

                毎週火曜日の10:00〜11:45

                実籾コミュニティホールで開催しています。

                立ち上げから3年弱、今や50人を超える参加者で活気あふれています!

                 

                 


                 

                 

                この日は歌から始まり(高校三年生etc.)

                ラジオ体操第一は1級ラジオ体操指導士の当センタースタッフが指導!

                 

                 

                 

                 

                最近大好評の「指体操」

                 

                 

                 

                そして基本プログラムの

                 ♦口腔体操(パタカラetc.)

                 ♦いきいき百歳体操

                 ♦4色あしぶみラダー(コグニサイズ)

                 

                 

                サポーターの方々が丁寧に指導!

                 

                 

                 

                効果的な運動になるようゆっくり動かします。

                 

                 

                 

                いきいき百歳体操の直後に脈拍測定し記録します。

                目標脈拍数に近づいているか確認。

                 

                 

                 

                 

                高齢になると何らかしらの持病やケガと付き合っていくことが増えてきます。

                とにかく無理せず、休み休みおこなうよう参加者には伝えます。

                 

                サポーターの方々はいろんな相談をうけますが、

                必要に応じて高齢者相談センターにつないでくれます。

                 

                 

                 

                 

                4色あしぶみラダーは、くじ引きでグループを決めます。いろんな人と交流できるように。

                 

                 

                 

                ラダーはお題通りにできなくてもOK!やることが大事!皆で称えます!

                 

                 


                 

                 

                終了後はサポーターと視察に来られた方々で意見交換をおこないました。

                 

                 

                 

                 

                サポーターの方々が一番苦労しているのは「場所の確保」。

                毎月会場の予約が必要で、借りたい日を借りられるかわからないからです。

                 

                 

                運営する上でのポイントとして「高齢者相談センターとの連携」を強調されていました。

                このような介護予防の場を住民のみで運営するのは非常に負担が大きいと思います。

                センターとしては今後もコミュニケーションを図りながら必要な支援を行っていきます。

                 

                 

                ブレーメン子ども食堂 平成31年3月

                2019.03.09 Saturday 10:50
                0

                  こんにちは。ブレーメン習志野です。

                  昨日今年度最後の子ども食堂を開催しました。

                  今年度から毎月第2金曜日に開催としましたが、

                  この日もたくさんの子どもたちが遊びに来てくれています。

                   

                   

                  この日のメニューは牛丼、トマトサラダ、わかめとねぎの味噌汁、フルーツポンチ、

                  オレンジジュース。

                  牛丼のお肉はパルシステム千葉さま、オレンジジュースはフードバンク船橋さま、

                  フルーツポンチのバナナとキウイは地域にお住まいの方からの寄付品です。

                  いつもありがとうございます!

                   

                   

                  こんな感じで子ども食堂当日に近隣の方からの持ち込みがありました。

                  おかげ様でデザートとして提供できています。

                   

                   

                  楽しそうな食事のひとこま、この日は開店直後からたくさんの来店がありました。

                  レストランクック内はすぐに満席となり、急きょ隣の多目的ホールに席を用意しています。

                  「みんなたくさん食べてね」

                   

                   

                  食後のお楽しみのひとこま、多目的ホールのホワイトボードに落書きしています。

                   

                   

                  こちらも恒例となっている折り紙プレゼント、この日も地域の高齢者から折り紙のプレゼントがありました。

                   

                   

                  子ども食堂終了後、レストランクックの調理長とボランティアの方との談笑の様子。

                  昨日は59名の方がお越しいただきました。開店当初はてんやわんやで大変だったかと思いますが、

                  そんな時でもいつも明るく「大丈夫よ〜」のひとこと。

                  いつもご協力をいただきましてありがとうございます!

                   

                  ブレーメン子ども食堂は、4月からも毎月第2金曜日に開催いたします。

                  子ども食堂の運営にご協力いただける方、食材のご寄付をいただける方、

                  随時ご協力をお願いしておりますので、ブレーメン習志野までご連絡ください。

                  それでは来月も皆さんのお越しをお待ちしています!

                  【らふたす】健診結果の見方

                  2019.03.08 Friday 16:39
                  0

                     

                    東習志野高齢者相談センター

                    (東習志野地域包括支援センター)

                     

                     

                     

                    当センターが定期的に開催している

                    介護予防・集いの場

                    らふたす+ 

                     

                    3月7日に開催しました。

                     

                    今回の学習テーマは

                    健診結果の見方

                     

                     

                    当センターの看護師より

                    まずは基礎的な知識として

                    消化から排泄までの仕組みや栄養の吸収などを解説。

                    そして

                    習志野市が発行している「健診結果の見方」をもとに各検査項目について学んでいきました。

                     

                     

                     

                     

                     

                    腹囲は男性で85以上、女性で90以上だとメタボリックシンドロームの恐れがあります

                    ※腹囲に加え血圧やコレステロール等の基準があります

                     

                     

                    腹囲はおへその位置で測ります。

                    おなか周りで一番細い部分で測る「ウエスト」とは違います!

                     

                     

                     

                    コレステロールについては

                    HDLコレステロール(善玉コレステロール)

                    LDLコレステロール(悪玉コレステロール)

                    に加え、

                    Non-HDLコレステロールというのがあります。

                     

                    Non-HDLコレステロールは2012年に新たな資質管理目標として

                    動脈硬化症疾患予防ガイドラインに導入されていて、

                    LDLを含めた悪玉系の総量になります。

                     

                     

                     

                    今回は参加者に健診結果等を持参していただきましたが

                    みなさん検査結果用紙を食い入るように見つめていました!

                     

                     


                     

                     

                    学習の次は脳トレ!

                    3グループに分かれてお絵かき伝言ゲームを行いました。

                     

                    お題について次々に絵で伝えていきます。

                     

                    バナナが・・・・・オクラ!?・・・・・葉っぱ!!!

                     

                    はじめは「絵を描く」と聞いて嫌そうにしていた人も

                    いざ始まると「えっ!なになに?なにこれ!?」と

                    みんな笑いながら描いてました!

                     

                     

                     

                    認知症サポーター養成講座

                    2019.02.25 Monday 08:54
                    0

                      東習志野高齢者相談センター

                      (東習志野地域包括支援センター)

                       

                      当センターでは、

                      認知症サポーター養成講座

                      定期的に開催しています。

                       

                       

                      2月22日(金)

                      ブレーメン習志野で開催した講座には、

                      19名が参加。

                       

                      毎週水・金曜の朝に行っている

                      ブレーメンのラジオ体操が

                      終了した直後に開催し、

                      体操に来たその足で参加いただけるようにしました。

                       

                      また、午前中はお買い物やお昼ご飯の準備など

                      何かと忙しいというお声もいただいたので、

                      普段より若干短めの時間での開催としました。

                       

                       

                      キャラバンメイト(講師)の実例に基づく

                      具体的な対応についてのお話もありました。

                       

                       

                      参加された方からは、

                       

                      「実例が多く、役に立った。」

                      「自分の母を介護した時の事を思い出した。」

                       

                      などの感想が聞かれていました。

                       

                       

                       

                       

                      講座の後半には、実際の認知症予防運動も実践。

                       

                      思うようにできないという方も

                      いらっしゃったようですが、

                      皆さん笑いながら取り組んでくださいました。

                       

                      認知症予防には、

                      「何をやるか」も大事ですが、

                      「楽しんでやる」こともとても大事!

                       

                       

                      今後も、認知症サポーター養成講座の開催、

                      または開催の支援を継続し、

                      認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを

                      進めていきます。


                      採用サイト BIKOU STYLE
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM