我がまち支え合いワークショップ(第2回)

2018.05.21 Monday 11:29
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

    地域で行われている活動や

    地域が抱えている悩みを知り

    地域の「あったらいいな」を提案したり

    自分たちでできることを話し合う場

     

    我がまち支え合いワークショップ(学習会)

     

    を開催しました。

     

    習志野市の地域包括支援センターには

    第2層生活支援コーディネーターが配置されており、

    この学習会は 第2層協議体 として位置づけています。

     

    5月16日、第2回目のワークショップには

    13名の方がご参加くださいました。

     

     

    今回も

    民生委員

    高齢者相談員

    コンビニ

    生活協同組合

    ワーカーズコープ・センター事業団

    配食サービス事業者

    社会福祉法人

    介護支援専門員

    習志野市役所

    という多様な顔ぶれ!!!

     

    前回のワークショップで

     

    「コンビニにできることが多いという話しだったけど、実際何ができるのか知らないことが多い」

     

    「移動販売と言っても、採算など難しい課題がたくさんあるようだ」

     

    という話しになったことから

     

    今回はコンビニと生協の取り組みを軸に、「買物」について学習することになりました。

     

     

     

     

    買物に困っている人のことを

    買い物弱者 や 買い物難民 と表現されることがあります。

     

    まずは買物弱者(対策)について学習しました。

     

     

    「買物弱者対策に関する実態調査の結果に基づく通知」(h29.7.19総務省)

    によると

     

    買物弱者の統一的な定義はない

     

    ということです。

     

     

     

    農林水産省では

    65歳以上の者で、ー宅の500m圏内に生鮮食料品販売店舗がない、かつ⊆動車を保有しない者

     

    経済産業省では

    60歳以上の者で、日常の買い物に不便を感じているもの

     

    としています。

     

     

    国の買物弱者対策としては、明確な所管府省がなく

    関係府省が各所管行政において推進している施策が、

    結果的に買い物弱者対策に資するものとなっている

    のが現状のようです。

     

     

    事業者による取り組みでは

    黒字や均衡であっても、補助金等で赤字を補填しているケースも多く

    厳しい現状がうかがえます。

     

     

     

    習志野市の取り組みとしては

    「平成29年度地方公共団体における買物弱者支援関連制度一覧」(H29.4経済産業省)

    にも記載されていますが

     

    ♦高齢者外出支援事業

     

    ♦福祉タクシー

     

    が買物弱者対策として実施されています。

     

     

     

    次に事業者の取組について。

     

    「野田市との買い物弱者対策協同事業」 について

    パルシステム千葉のコミュニティ担当課長よりご説明いただきました。

     

     

    平成25年より野田市とパルシステム千葉の協同事業として

    移動販売事業を行っています。

    1.5トンの移動販売車に商品約500品目を積載して

    市内を巡回しています。

    運営のための補助が野田市からパルシステム千葉に支払われていますが

    なかなか厳しいのが現状だそうです。

     

     

    セブンイレブン実籾店のオーナーからは

    「セブンイレブンでできること」についてご説明いただきました。

     

     

     

     

    ATM、宅急便、インターネットの受け取りをはじめ

    マルチコピー機では自転車保険や原付バイク自賠責、ゼンリンの地図プリントなど

    たくさんのことができます。

    セブンミールの利用は会員登録が必要になりますが

    幅広い対応が可能になるようです。

    ただ、昨今の人員不足の状況では厳しい面も・・・。

     

     

    宅配クック1・2・3八千代店の店長

    ならしの地域福祉事業所ぬくもりの所長

    からもそれぞれ宅配弁当についてご説明いただきました。

     

     

     

     

     

    宅配弁当については

    弁当を配達するだけではなく、

    見守りや安否確認なども行っています。

    お届けした際に倒れていたことも・・・・

     

    千葉県では高齢者孤立化防止活動

    「ちばSSKプロジェクト」

    というものがあります。

     

    「しない」のS

    「させない」のS

    「孤立化!」のK

     

    です!!!

     

    千葉県内の宅配クック1・2・3はこのプロジェクトの協力店になっています。

     

    またセブン-イレブン・ジャパンは千葉県の全市町村と見守り協定を結んでいます。

     

    さまざまな事業者が見守りや孤立化防止に積極的に取り組んでいることがわかりました。

     

     

    買物に困っている高齢者についても学習しました。

     

    ♦介護予防サークル「笑学校」参加者に対するアンケート

     

    ♦当センターが担当する要支援認定者のケアプラン分析

     

    から見えてきた傾向は

     

    75歳以上の一人暮らしが買物に困りやすい

     

    「荷物の持ち運び」→「お店までの距離」の順に困っていく

     

    ということ。

     

     

     

    これらの困りごとに対する社会資源について

    グループワークを行いました。

     

    「あそこのお店が配達してくれる」

     

    「豆腐屋さんの車が通る」

     

     

    地域の資源についての情報を集めたら

    それを整理していきます。

     

     

     

     

    荷物の持ち運び

       ●宅配サービス(店舗で購入)

      ■付添支援

    お店までの距離

       ●移動販売

      ■移動支援

    両方

       ●宅配サービス(自宅で注文)

      ■付添支援+移動支援

     

    整理された社会資源をどのようにして必要な人に伝えていくか・・・・・・

     

     

    学習会は今後も続きます。

     

     

    category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

    【らふたす】介護保険と介護予防

    2018.05.11 Friday 15:47
    0

      東習志野高齢者相談センター

      (東習志野地域包括支援センター)

       

      当センターが定期的に開催している

      介護予防・集いの場

      らふたす+ 

       

      5月10日に開催しました。

       

       

       

      今回は

       

      介護保険

       

      について、当センター社会福祉士が解説しました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      介護保険が適用されるものとそうでないものを

      クイズ形式で解説!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      介護保険料と介護予防の関係について説明した後

      みんなで『予防レク』を行いました。

       

       

       

       

       

       

       

      左手と右手でそれぞれ違う形を作り、それを入れ替えます

       

       

      今度はそれを「うさぎとかめ」を歌いながら・・・・・

       

       

      パッとできる人はなかなかいません。

      スタッフも案の定失敗!!!

       

       

       

      かずを数えながら3の倍数で拍手したり

      そこに足踏みも加える『コグニステップ』も行いました。

       

       

       

       

       

      後半は

      遊びで認知症予防!!!

       

      オセロ             折紙

      あやとり            おてだま

       

      などなど。

       

       

       

       

       

      今回は ジェンガ が盛り上がりました!!

       

       

      「やったことないわよ!」

       

       

      という方が非常に多かったのですが

       

      ルールはシンプルなのですぐにできます。

      (1983年にロンドンで発売されたようです・・・)

       

       

       

      さすが世界中で愛され続けているバランスゲーム!!!

       

      万国共通、世代を超えて楽しめますね。

       

       

       

       

       

       

       

      category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

      パル習志野笑学校

      2018.04.20 Friday 16:08
      0

        東習志野高齢者相談センター

        (東習志野地域包括支援センター)

         

        当センターは

        身近で誰もが気軽に参加でき

        参加者同士の交流を通じて

        楽しく介護予防に取り組める場所

        笑学校

        の立ち上げ支援・後方支援しています。

         

         

        現在、東習志野6丁目の

        パルシステム千葉習志野センター内でスタート予定の

         

        「パル習志野笑学校」

         

        の立ち上げ支援を行っています。

         

         

         

         

        ”元気な高齢者が軸となる、地域コミュニティ作り”

         

        をパルシステム千葉と連携して展開しており、

        笑学校立ち上げもその一環で行っています。

         

         

        4月20日には

        笑学校の基本的な理解・基本プログラムの体験のために

        立ち上げメンバーに集まっていただきました。

         

         

         

         

        笑学校の基本プログラムは

        ♦いきいき百歳体操

        ♦口腔体操(パタカラ体操・唾液腺マッサージなど)

        ♦4色あしぶみラダー(認知症予防運動/コグニサイズ)

        の3つです。

         

         

        一つ一つの動きの目的やポイントを意識しながら

        行っていただきました。

         

         

         

        パル習志野笑学校

        5月11日(金)からスタート!!

         

         

         

        category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

        認知症サポーター養成講座(ローソン東習志野店内)

        2018.04.10 Tuesday 16:50
        0

          東習志野高齢者相談センター

          (東習志野地域包括支援センター)

           

           

           

           

          当センターは定期的に

           

          認知症サポーター養成講座

           

          を開催しています。

          また、地域での開催を支援しています。

           

           

           

          4月10日(火)に

           

          「わかるかいご相談センター東習志野」と共催

           

          開催しました。

           

           

           

          会場は ローソン東習志野店内 のサロンスペース。

           

           

           

          こちらの店舗は

           

          千葉県初となるケア(介護)拠点型店舗 として

           

          2017年10月6にオープンし、

           

           

          通常のコンビニ機能に加え、

           

          ケアマネージャーなどの相談員が駐在する 介護相談窓口 

           

          地域住民の交流の場として活用できるサロンスペース

           

          を店内に併設しています。

           

           

          介護相談窓口は「わかるかいご相談センター東習志野」が運営しています。

           

           

           

           

           

           

           

           

          今回は地域住民の方だけでなく、

          店舗スタッフの方々にも受講していただきました。

           

           

           

           

           

          当センターはこれからも

          認知症サポーター養成講座を開催、また開催を支援し、

          認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを進めていきます。

           

          category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

          【らふたす】血圧と減塩

          2018.04.06 Friday 11:31
          0

            東習志野高齢者相談センター

            (東習志野地域包括支援センター)

             

            当センターが定期的に開催している

            介護予防・集いの場

            らふたす+ 

             

            4月5日に開催しました。

             

             

             

            血管を守ることは

            生活習慣病や認知症のリスクを減らします!

             

             

            厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」

            平成26年調査によると、

            血圧性疾患の総患者数は1010万8000人

             

            また、平成28年「国民健康・栄養調査」によると

            収縮期(最高)血圧の平均値は

            男性134.3mmHg、女性127.3mmHgとなっています。

             

             

            今回は

             

            血圧と減塩

             

            について、当センター看護師が解説しました。

             

             

             

             

            まずは血圧についての基本的な学習

             

             

             

            年齢が高くなるほど高血圧の頻度が高くなります。

            30代での高血圧も少なくありません。

             

            1日の中で血圧は変化し、通常日中は高く、夜は低くなります。

            日中も一定の値になっているわけではなく、波があります。

             

             

            基本を押さえた後は

            高血圧予防に有効な「減塩」について

            チェックシートを使って振り返り。

             

            間食(せんべい・ポテトチップスなど)

            麺類のスープ

            をよく摂る人は塩分過多な傾向に・・・・・・

             

            意識しないと塩分はとりがちになることを実感していただきました。

             

             

             

            チェックシートの次は

             

            普通のみそと減塩味噌の味比べ!!!

             

             

             

             

            みそ汁に入れる味噌の分量は一般的に

             

            茶碗1杯に大さじ1

             

            と言われています。

             

             

             

            分量で言うと

             

            水10:味噌1

             

            の割合です。

             

             

             

            今回はこの割合で作ったみそ汁

             

            普通のみそ(大さじ1杯で塩分1.8

            減塩みそ(大さじ1杯で塩分1.3

             

            を飲み比べ。

             

            ほとんどの人が味の濃さの違いを感じ、

            さらに

             

            「減塩でもしょっぱいわね〜、ウチではもっと薄いよ」

             

            という人もたくさんいました。

             

             

             

             

            学習の後は遊んで認知症予防!!!

             

             

            トランプ       花札

            オセロ        折紙

            あやとり       おてだま

             

            などなど。

             

             

             

            みなさん昔を思い出しながら遊びに夢中!!

             

             

             

             

             

            category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

            我がまち支えあいワークショップ(学習会)

            2018.03.20 Tuesday 13:50
            0

              東習志野高齢者相談センター

              (東習志野地域包括支援センター)

               

               

              地域で行われている活動や

              地域が抱えている悩みを知り

              地域の「あったらいいな」を提案したり

              自分たちでできることを話し合う場

               

              我がまち支えあいワークショップ

               

              という 学習会 を開催しました。

               

              習志野市の地域包括支援センターには

              第2層生活支援コーディネーターが配置されており、

              この学習会は 第2層協議体 として位置づけています。

               

              3月14日、第1回目のワークショップには

              16名の方々が参加してくれました。

               

               

              民生委員

              高齢者相談員

              コンビニ

              生活協同組合

              ワーカーズコープ・センター事業団

              配食サービス事業者

              社会福祉法人

              介護支援専門員

              社会福祉協議会

              習志野市役所

               

              という多様な顔ぶれです。

               

               

              今回は参加者同士がたくさん語り合えるよう

              マトリクス自己紹介 というものを行ってみました。

               

              自分の好きなことや関心のある事などのキーワードを紙に書き

              お互い質問し合うのですが、

              これが大盛り上がり!!!

               

              初顔合わせ、という人もたくさんいたんですが・・・・・

               

              話しが尽きません!!!

               

              これまで仕事のつながりがあった同士でも

              意外なキーワードが書いてあって

              違った一面がみられます。

               

              こちらが止めなければいくらでも話せそうな雰囲気で

              一気に場の空気が変わりました。

               

              2グループに分かれて行っていたので、

              他のグループに対して他己紹介をしてもらいました。

               

               

               

              衝撃的なエピソードを紹介・・・・・

               

               

              今回の学習テーマは

               

              ‥貊志野圏域の状況、高齢者の生活状況を知る

              高齢者の取り巻く環境について考える

               

              です。

               

               

               

              まずは2月16日に閣議決定された 高齢社会対策大綱 について学びました。

              規定により5年ぶりの見直しです。

               

              「基本的な考え方」のなかには

              ♦多世代間の協力拡大や社会的孤立を防止

              ♦高齢者が安全・安心勝豊かに暮らせるコミュニティ作り

              が掲げられています。

               

              また、分野別の基本施策にある「健康・福祉」では

              ♦住民等を中心とした地域の支え合いの仕組みづくりの促進

              が掲げられていて、

               

              具体的には

              「一人暮らしの高齢者等が住み慣れた地域において、社会から孤立することなく継続して安心した生活を営むことができるような体制整備を推進するため、民生委員、ボランティア、民間事業者等と行政との連携により、支援が必要な高齢者等の地域生活を支えるための地域づくりを進める各種施策を推進していく」

              とあります。

               

              まさにこの第2層協議体の果たす役割が大きいことがわかります。

               

               

              東習志野の状況については

              高齢者人口や要介護認定者、福祉サービス利用者数などを示し、

              支援が必要な人を数字で実感していただきました。

               

               

              グループワークでは

              「高齢者の困りごと」「地域の困りごと」について各自がそれぞれ書き出したものを

              今度はグループで 「重要度×緊急度」の指標 を使って分けていきました。

              そして困りごとの多いエリアから課題を一つ選んでいただいたのですが、

               

              なんと2グループともに「買物」が課題に!!! 

               

              さらに「買物」という課題に対する「あったらいいな」を考えていただき

              2グループに発表してもらいました。

               

               

              1グループはセブンイレブン実籾店のオーナーが発表

               

               「電話注文で配達してくれる仕組みがもっとあれば」

               「買い物に行ってくれるボランティアがいると助かる」

               

              という意見のほかに

               

               「コンビニの便利さをもっと伝えたい」

               

              という熱いメッセージも。

               

               

              2グループは地域交流プラザブレーメン習志野の施設長が発表

               

               「移動スーパー」

               「自動運転による送迎」

               「ドローン宅配サービス」

               

              といったITを活用した意見などがでました。

               

               

               

              さいごは

              グループワークを踏まえ

              私たちが知りたいこと、学習したいことを明らかにしていきます。

              買物についてみんなで意見を出し合いました。

               

              「コンビニにできることが多いという話しだったけど、実際何ができるのか知らないことが多い」

              「移動販売と言っても、採算など難しい課題がたくさんあるようだ」

               

              という意見にみなさん共感。

               

               

              というわけで

              次回はコンビニと生協の取り組みを軸に、「買物」を提供する側について学習することになりました。

               

               

              今回の学習会の意義を違った角度で実感していただくために

              クリストファー・チャブリスとダニエル・シモンズの著書「錯覚の科学」にある

              とある実験の動画を見ていただき、学習会は終了。

               

              「見えているようで実は見えていない」モノ・コトを

              今後もこの学習会で気づいていければと思います。

               

               

               

              category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

              東習ケア会議【東習志野高齢者相談センター】

              2018.03.19 Monday 16:05
              0

                東習志野高齢者相談センター

                (東習志野地域包括支援センター)

                 

                 

                当センターでは、

                地域の支援者

                (民生委員・高齢者相談員・医療機関・介護保険事業者・行政機関等)で

                構成される

                地域ケア会議を定期的に開催しています。

                 

                 

                 

                3月14日(水)に『平成29年度 第3回東習ケア会議』

                開催しました。

                 

                 

                 

                今回は、こちらで事例を提供しない中での事例検討・・・。

                 

                 

                 

                まずはグループ内で「最近ちょっと気になる高齢者」について、

                全員から一人ずつ挙げて頂きました。

                 

                 

                 

                そして、その中からより深く話したい高齢者を選定し、

                その方についてグループワーク。

                 

                 

                ・「自身がご近所の住民だった場合、どんなことが心配か。

                                       どんな危険性があるか。」

                 

                 

                ・「今の自身の立場で、何ができるのか。」

                 

                 

                上記二点について、話し合いをしていただきました。

                 

                 

                 

                孤立多問題家族認知症など

                様々な問題点が挙がり、

                 

                地域で出来る支援について

                白熱した議論が繰り広げられ、

                 

                地域にある問題点の

                多様さ・複雑さを痛感しました。

                category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

                笑学校総会

                2018.03.15 Thursday 13:29
                0

                  東習志野高齢者相談センター

                  (東習志野地域包括支援センター)

                   

                  当センターは

                  身近で誰もが気軽に参加でき

                  参加者同士の交流を通じて

                  楽しく介護予防に取り組める場所

                   

                  笑学校

                   

                  立ち上げ支援・後方支援しています。

                   

                   

                  笑学校についてはこちら

                   

                   

                   

                   

                   

                  基本プログラムとして

                  ♦いきいき百歳体操

                  ♦パタカラ体操

                  ♦4色あしぶみラダー(認知症予防運動/コグニサイズ)

                  を行っています。

                   

                   

                  現在、東習志野圏域に4か所。

                   

                   

                  当センターでは定期的に

                  各笑学校の代表者・サポーターにお集まりいただき、

                  活動状況についての報告や情報交換、

                  運営の課題などについて話しあう場を設けています。

                   

                   

                   

                  3月9日の笑学校総会では

                  担い手やボランティアの受け入れについて話しあうため

                  習志野市社会福祉協議会の方にもご参加いただきました。

                   

                   

                  まずは

                  年2回の測定会(体力測定・反復唾液テスト・基本チェックリスト・アンケート)の結果をもとに、

                  実施しているプログラムや参加者への働きかけについて情報交換。

                   

                   

                  測定会の結果には表れない、

                   

                  「ラダーのとき、以前より足が開くようになった」

                   

                  「すたすた歩くようになった」

                   

                  といった参加者個々の身体的な変化を

                  皆さん嬉しそうに話していました!!

                   

                   

                   

                  担い手の確保やボランティアの受け入れについては

                  社会福祉協議会の方からボランティアについてお話していただいてから

                  受け入れの形について議論。

                  参加者が主体的に運営に関わっていく方向についても検討を行いました。

                   

                   

                   

                  当センターでは引き続き

                  立ち上げ支援と後方支援を行うことで

                  気軽に参加できる介護予防の場を増やしていきたいと思います。

                   

                   

                   

                  category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

                  【らふたす】パンケーキで摂る10食品群

                  2018.03.01 Thursday 16:51
                  0

                    東習志野高齢者相談センター

                    (東習志野地域包括支援センター)

                     

                    当センターが定期的に開催している

                    介護予防・集いの場

                    らふたす+ 

                     

                    3月1日に開催しました。

                     

                     

                     

                    厚生労働省の

                    【平成28年「国民健康・栄養調査」の結果】によると、

                    ・65歳以上の高齢者の低栄養傾向の人の割合は17.9%となっていて、

                     男女別だと男性12.8%、女性22.0

                    ・85歳以上になるとその割合がさらに高い

                    となっています。

                     

                    また、

                    健康寿命の重要度が高まる中、サルコぺニア(高齢に伴い筋量が減少していく現象)の予防の重要性が注目されています。

                    この予防に必要な筋量・筋力・身体機能は、栄養素としてはタンパク質摂取量に強い関連があることがわかっています。

                     

                     

                    ということで

                     

                    今回のメインテーマは

                    気軽に摂ろう10食品群!!

                    〜皆でおいしくスイーツを食べて、栄養について学ぼう〜

                     

                     

                     

                     

                    まずは10食品群チェックシートを使って

                    日頃の食事を振り返っていただきました。

                     

                     

                     

                    本日の朝食・昼食で7〜8品目摂れてる方も多く、

                    みなさん意識高め!!!

                     

                     

                     

                    バランスの良い食事が大切ですが、

                    特にタンパク質の重要性についてお話ししました。

                     

                     

                     

                    そして今回は、

                    いろんな食材を使ってパンケーキ作り!!!

                     

                     

                     

                     

                     

                    多くの食品群にチェックがつくようチャレンジしました!!

                     

                     

                     

                    まずは

                    ホットケーキミックスに

                     

                    ♦さいの目に切ったサツマイモ

                    ♦すりおろし人参

                    ♦ほうれん草のペースト

                     

                    をまぜてベースの生地を3つ。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    そこにトッピングとして

                     

                    ♦いちご

                    ♦ゆであずき

                    ♦きなこ

                    ♦黒蜜

                     

                    を使用。

                     

                     

                     

                    グループに分かれて自由に作っていただきました。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    パンケーキに野菜を混ぜた経験は皆さんなかったようで

                     

                     

                    恐る恐る実食!!!

                     

                     

                    「意外と美味しい」

                    「あまり野菜の味を感じない」

                    「トッピングで美味しくなる!」

                     

                     

                    と様々な感想がありました!

                     

                     

                     

                    category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

                    東習志野4丁目いきいきサロン(出前講座)

                    2018.02.26 Monday 15:53
                    0

                      【東習志野地域包括支援センター】

                       

                      2月23日(金) 『東習志野4丁目いきいきサロン』にて、

                      介護予防の出前講座を開催しました。

                       

                      当日はみぞれのちらつく寒さの中にも関わらず、

                      22名の方がご参加くださいました。

                       

                       

                      「介護予防を目的とした運動や脳への刺激」という

                      テーマを頂戴し、

                      介護状態となる原因やその対策についてお話をした上で、

                      効果的な筋力トレーニングや認知症予防運動を

                      体験していただきました。

                       

                       

                      講座の前半では、介護予防のためには、

                      「有酸素運動だけでなく、筋力トレーニングも必要」

                      「タンパク質の摂取の重要性」

                      などについてお話ししたほか、

                       

                      認知症の原因となる疾患と、

                      その予防に役立つ生活習慣などについて

                      お話をしています。

                       

                       

                      そして、講座の後半では、

                      実際に皆さんに体を動かして頂く内容として

                      バランス能力を鍛える運動や

                      筋力トレーニング、

                      また認知症予防に有効な運動を行いました。

                       

                       

                      認知症予防運動として、4色あしぶみラダーや

                      コグニステップを体験していただき、

                      ご参加された皆さんからは「難しいけれど楽しい」

                      「4色ラダーは市販されているの?」など、

                      さまざまな感想をいただきました。

                       

                       

                      当センターでは、介護予防やその他のテーマ

                      についても出前講座を行っております。

                       

                      お気軽にお問合せください。

                      category:ブレーメン習志野 | by:八千代美香会 | - | -

                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM