【らふたす】お薬と上手につき合うために/血管年齢測定

2019.05.10 Friday 17:33
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

    当センターが定期的に開催している

    介護予防・集いの場

    らふたす+ 

     

    5月9日に開催しました。

     

    今回の学習テーマは

    お薬と上手につき合うために

     

     

    今回は日本調剤 谷津薬局

    薬剤師 玉造良子先生

    管理栄養士 柴田実季先生

    管理栄養士 齋藤里乃先生

    をお招きし、お薬についての講義と血管年齢測定、個別相談会をおこないました。

     

     

     


    はじめは玉造先生によるお薬の基本的な話。

     

    お薬ごとに安全かつ効果的な服用方法があり、飲むタイミングもさまざまです。

    食前、食後、食間のほか、起床時や○○時間ごとなど、食事とは関係なく服用する薬もあります。

     

    「食事を摂らなくてもお薬はいつも通り飲んでもいい?」

    「お薬を水なしで飲んでもいい?」

    「お薬を緑茶で飲んでもいい?」

    といったよくある疑問についてもわかりやすく解説。

     

    また、牛乳、納豆、グレープフルーツといった食品や健康食品などの食べ合わせ・飲み合わせについても

    注意点などをご説明いただきました。

     

     

     

     

    事前アンケートによる質問にも一つ一つご回答くださいました。

     

     


     

     

    講義に続いて血管年齢測定&個別相談会。

     

      

    皆さん興味津々で、測定器には長い列が・・・・。

     

     

     

     

    測定の待ち時間であやとりや黒ひげ危機一髪!

     

     

     

     

     

    測定結果について丁寧に説明していただきました。

     

     

    実年齢に近い数値でほっとした人もいればそうでない人も・・・

    みんなで結果を見せ合って盛り上がる⤴⤴⤴

     

     


     

     

    多くの方が個別に相談されていました。

     

    お薬手帳を持参して相談する人も多数いらっしゃいました。

     

     


     

     

    谷津薬局は2018年7月より「健康サポート薬局」に適合しています。

    「健康サポート薬局」とは、

    地域にお住まいの方や患者さまの健康の保持増進への取り組みを積極的に支援する機能を有する薬局です。

    市販薬や健康食品等の適切な使い方のアドバイスや、健康相談等を行うほか、地域の医療機関や行政機関との連携を行っていくことが求められます。

    「健康サポート薬局」になるには、健康サポート薬局に関して厚生労働大臣が定める基準に適合する必要があります。

     

    今回はその活動の一環としてセミナー&測定会をおこなっていただきました。

    谷津薬局の皆様、ありがとうございました。

     

     

    Comment








       

    採用サイト BIKOU STYLE
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM