「わかるかいご笑学校」がスタート!

2019.05.16 Thursday 16:43
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

    当センターは

    身近で誰もが気軽に参加でき

    参加者同士の交流を通じて

    楽しく介護予防に取り組める場所

    笑学校(しょうがっこう)

    の立ち上げ支援・後方支援しています。

     

    5月15日

    わかるかいご笑学校

    が新たに立ち上がりました!

     

     

    会場は ローソン東習志野店内 のサロンスペース。

    こちらの店舗は 千葉県初となるケア(介護)拠点型店舗 として

    2017年10月6日にオープンし、通常のコンビニ機能に加え、ケアマネージャーなどの相談員が駐在する 介護相談窓口 や 地域住民の交流の場として活用できるサロンスペースを店内に併設しています。

     

    今回スタートした「わかるかいご笑学校」は

    店内の介護相談窓口「わかるかいご相談センター東習志野」を運営している

    株式会社インターネットインフィニティによる運営です。

     

    住民主体の介護予防の集いとしてはじまった笑学校はこれまで個人や町会、生活協同組合が運営していました。

    株式会社による運営は今回が初めてですが、住民の方々が主体的に関わっていきます。

     

     

     


     

     

    初日はまず、ローソンより“ケアローソン”の取り組みについて説明

     

     

     

    相談窓口があり、通常の店舗よりシニア・ご家族のニーズに配慮した品ぞろえになっています。

     

     


     

     

     

    続いて主催者である「わかるかいご相談センター東習志野」より自社の取り組みについて説明

     

     

    わかるかいご相談センター東習志野は居宅介護支援事業所になっています。

    相談窓口ではケアマネージャーが対応します。

     

     

     


     

    そしてプログラムスタート!

     

    当センターでは「笑学校」立ち上げ支援として

    最初の月は

    毎回センター職員が司会進行を行い、運動指導等を行います。

     

    準備運動としてラジオ体操を行ってから

    基本プログラムの

    ♦いきいき百歳体操

    ♦口腔体操(唾液腺マッサージ、パタカラなど)

    ♦4色あしぶみラダー(認知症予防運動/コグニサイズ)

    を行いました。

     

     

     

     

    1級ラジオ体操指導士でもある当センタースタッフがラジオ体操第一を指導!

     

     

     

     

    いきいき百歳体操は高知市が開発したおもりを使った筋力運動です。

    ゆっくり体を動かし負荷をかけていきます。

     

     

    4色あしぶみラダーはコグニサイズの一つです。

    コグニサイズとは、国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題を組み合わせた取り組みの総称です。

    「黄で足を外に出す」

    「赤で拍手する」

     といった指示に合わせて「1,2,3,4」と数えながら歩きます。

     

     

     

     

    初日にもかかわらずサロンスペースは参加者でいっぱいに!!

     

    水曜日の14時はローソン東習志野店へ!!!

     

     

    Comment








       

    採用サイト BIKOU STYLE
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM