実花笑学校がスタート!

2019.07.04 Thursday 10:07
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

    当センターは

    身近で誰もが気軽に参加でき

    参加者同士の交流を通じて

    楽しく介護予防に取り組める場所

    笑学校(しょうがっこう)

    の立ち上げ支援・後方支援しています。

     

     

    7月3日、 実花笑学校 が新たに立ち上がりました!

    毎週水曜日10時からの開催です。

     

    会場は実花町会自治会館。

    地域住民の方々による運営で、笑学校としては8校目になります。

     

     

    当センターでは「笑学校」立ち上げ支援として、

    最初の1か月は毎回センター職員が司会進行を行い、運動指導等を行います。

     

     

    準備運動としてラジオ体操を行ってから

    基本プログラムの

    ♦いきいき百歳体操

    ♦口腔体操(唾液腺マッサージ、パタカラなど)

    ♦4色あしぶみラダー(認知症予防運動/コグニサイズ)

    を行いました。

     

     


     

     

    1級ラジオ体操指導士でもある当センタースタッフがラジオ体操第一を指導!

     

     

    いきいき百歳体操は高知市(の理学療法士)が開発したおもりを使った筋力運動です。ゆっくり体を動かし負荷をかけていきます。

     

     

    唾液腺マッサージやパタカラ体操も。

     

     

     

    4色あしぶみラダーはコグニサイズの一つです。

    コグニサイズとは、国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題を組み合わせた取り組みの総称です。

    「黄で足を外に出す」

    「赤で拍手する」

     といった指示に合わせて「1,2,3,4」と数えながら歩きます。

     

    実花笑学校は

    習志野市の住民主体サービス補助制度(地域テラス)を活用しながら

    2名のすまいるサポーターで運営することになります。

    当センターは引き続き立ち上げ支援・後方支援をおこなっていきます!

     

      

     

     

    Comment








       

    採用サイト BIKOU STYLE
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM