認知症メモリーウオーク・千葉 in 習志野きらっと

2019.07.16 Tuesday 16:50
0

    認知症メモリーウオーク・千葉 in 習志野きらっと

    【東習志野高齢者相談センター(地域包括支援センター)】

     

     

    千葉県では

     

    「認知症に対する偏見を取り払い、理解を深める」ことを目的とした

     

    【認知症メモリーウオーク】という啓発活動が

     

    複数の市町村にて行われています。

     

     

     

    7月14日(日)

     

    習志野市の市民まつり『習志野きらっと2019』が開催され、

     

    その中で「認知症メモリーウオーク・千葉in習志野きらっと」が

     

    行われました。

     

     

    習志野市で行うのは、今年で7回目となります。

     

     

     

    当日は、雨の中にも関わらず

     

    一般市民の方,

     

    認知症の人と家族の会の方,

     

    市内の医療機関や介護保険事業所の専門職,

     

    習志野市役所の職員など

     

    総勢40名を越えると思われる参加者が集い、

     

    当センターからもスタッフ3名が参加いたしました。

     

     

     

    それぞれ、

     

    認知症啓発のイメージカラーであるオレンジ色の

     

    衣服や帽子等を身に着けて、

     

    京成津田沼駅ロータリーから

     

    祭り会場である市役所前まで

     

    パレードをしました。

     

     

     

    沿道の方や近隣のビルから手を振ってくださる方も

     

    多くいらっしゃり、盛況のうちに終えることが

     

    できました。

     

    Comment