ブレーメンのラジオ体操 2019夏のラジオ体操週間

2019.08.14 Wednesday 17:19
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

    介護予防・通いの場として当センターが毎週2回開催している

    ブレーメンのラジオ体操

     

     

    水曜日と金曜日の8:45からセンターに隣接した公園で

    地域の方を対象に「ラジオ体操第一・第二」を行っています。

    この時期は熱中症対策として暑さ指数28℃以上の場合屋内で開催するようにしています。

     

    8月5日〜8月9日は「夏のラジオ体操週間」 と銘打ち

    月曜日から金曜日まで毎日行いました。

    連日暑さ指数28℃以上の為この期間はすべて屋内で開催。

     

    普段は「ラジオ体操第一・第二」ですが

    この期間中は「みんなの体操」「ラジオ体操第一」をおこないました。

     

     

    「みんなの体操」

    1999年(平成11年)に国連が制定した「国際高齢者年」のテーマ

    『すべての世代のための社会をめざして』に基づき、作られた体操です。

    今年は20周年!!

    8種類の運動を4分30秒かけてゆっくり行います。

     

     

     

    NPO法人全国ラジオ体操連盟公認の

    1級ラジオ体操指導士であるスタッフが動きのポイントを指導!!!

     

     


     

     

     

     

    火曜日から金曜日にかけて、毎日体操終了後に体力測定を実施しました!

     

    開眼片足立ち

    姿勢チェック

    肩の柔軟性チェック

    握力

    立ち上がりテスト(ロコモ度チェック)

     

    26名の方が測定されました。

     

     

     

     

    ラジオ体操は肩と背骨を非常によく動かします。そのせいか

    姿勢チェック、肩の柔軟性チェックともに良い結果の方がほとんどでした!

     

     


     

     

    水曜日は体力測定終了後に「熱中症対策セミナー」を開催!

    ラジオ体操参加者以外にも呼びかけ、40名が参加されました。

     


     

     

    認知症に関するイベントの告知などもさせていただきました。

    ブレーメンのラジオ体操参加者には認知症サポーターも多く、サポーターにはリングをつけてラジオ体操に参加するよう呼びかけています。

     

     


     

     

     

    最終日には体力測定の結果を踏まえ、

    ロコモ予防として片足立ちやかかと上げなどの運動を紹介しました。

     

     

     

    これまで春と秋にはラジオ体操週間をおこなってきましたが夏は初めてです!!

    この暑さの中、のべ131名が参加してくださいました。

     

    当センターはこれからもラジオ体操を通じて介護予防を推進していきます。

     

     

    Comment








       

    採用サイト BIKOU STYLE
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM