大日山健康体操クラブ(笑学校)がスタート!

2019.09.04 Wednesday 17:46
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

    当センターは身近で誰もが気軽に参加でき

    参加者同士の交流を通じて楽しく介護予防に取り組める場所

     

    笑学校(しょうがっこう)

     

    の立ち上げ支援・後方支援をしています。

     

     

    9月1日

    大日山健康体操クラブ(笑学校)

    が新たに立ち上がりました!

    毎月第1・3日曜日と第2・4月曜の10時から開催です。

     

     

    会場は児童デイサービスたからばこ

    大日山町会婦人部による運営で、笑学校としては9校目になります。

     

     

    「たからばこ」は習志野市はじめての児童デイサービス(放課後等デイサービス)。 

    障がいがある子どもも地域の子どもとして生きていける機会の提供と支援(課題への療育)を目的として、

    地域の行事等に積極的に参加しながら、地域社会との関わりを大切にしている事業所です。

     

    このたび、大日山町会の町会員でもある「たからばこ」が事業の空き時間を町会婦人部に貸す形でスタートしました。

     

     


     

     

    当センターでは「笑学校」の立ち上げ支援として

    最初の月は

    毎回センター職員が司会進行を行い、運動指導等を行います。

     

     

    初回は同会場で午前中町会の役員会があったため午後からのスタート!

     

     

    準備運動としてラジオ体操を行ってから、基本プログラムの

     

    いきいき百歳体操

     

    口腔体操唾液腺マッサージ、パタカラなど)

     

    4色あしぶみラダー(認知症予防運動/コグニサイズ)

     

    を行いました。

     

     

     

    いきいき百歳体操は高知市(の理学療法士)が開発したおもりを使った筋力運動です。ゆっくり体を動かし負荷をかけていきます。

     

     

     

     

    唾液腺マッサージやパタカラ体操も。

     

     

     

     

    4色あしぶみラダーはコグニサイズの一つです。

    コグニサイズとは、国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題を組み合わせた取り組みの総称 

     

    「黄で足を外に出す」

    「赤で拍手する」

     

    といった指示に合わせて「1,2,3,4」と数えながら歩きます。

     

     


     

     

    プログラムが終了したあとは30分程度サロン(お茶のみ)の時間に。

     

    「笑学校楽しい!続けたい!」

     

    と多くの方が話していましたが、この時間のおしゃべりの方が

    笑い声が絶えなかったような・・・

    会場である「たからばこ」の現状についての話などもあり、事業の理解を深めました。

     

     

     

    大日山健康体操クラブ(笑学校)

    習志野市の住民主体サービス補助制度(地域テラス)を活用しながら

    8名のすまいるサポーターで運営することになります。

    当センターは引き続き立ち上げ支援・後方支援をおこなっていきます!

     

    Comment








       

    採用サイト BIKOU STYLE
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM