東習志野圏域グループホーム連絡会を立ち上げ

2019.10.23 Wednesday 10:23
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

     

    東習志野圏域のグループホームが

    地域の中の「認知症ケア拠点」として在宅介護を支える様々な活動を高齢者相談センターと連携して行う

    とを主な目的として、

    東習志野圏域グループホーム連絡会(東習GH連絡会)を立ち上げました。

     

     

    これまでグループホーム間の情報共有・連携等の場が少なかったことから

    当センターが圏域の3グループホームに呼びかけ、今回連絡会を立ち上げることになりました。

     

     

     

    グループホーム(認知症対応型共同生活介護)は介護保険の認定を受けて利用するサービスです。認知症と診断された高齢者が共同で生活できる場で、食事・入浴などの介護や支援、機能訓練が受けられます。1つの共同生活住居に5〜9人と少人数で、家庭的な環境のもとスタッフが専門的なケアを提供します。

     

     

     


     

    10月21日、初回の連絡会では

    これまでの地域とのかかわり

    運営推進会議の構成員・内容や会議によって明らかになった課題

    グループホーム間の交流や連携

    今後の連絡会の在り方

    などについて話し合いました。

     

     

    東習志野圏域には

    グループホームあかしや

    小規模多機能・グループホーム楽家習志野

    グループホームメタセ

    3つのグループホームが事業を運営しています。

     

    これからこのメンバーでの連携をより強化し、サービスの質の向上や地域に向けたさまざまな活動の展開を目指していきます。

     

     

    Comment








       

    採用サイト BIKOU STYLE
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM