【らふたす】かしこい消費者になろう

2019.11.15 Friday 17:37
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

     

    当センターが定期的に開催している

    介護予防・集いの場

    らふたす+ 

     

    11月7日に開催しました。

     

     

    今回の学習テーマは

    消費者被害

     

    今回は習志野市消費生活センターの方をお招きし

     

    「これって何か変?」〜かしこい消費者になりましょう〜

     

    と題し、消費者被害防止についてご講義いただきました。

     


     

     

     

    習志野市消費生活センターは京成津田沼駅ビルサンロードにあります。

    商品やサービスの苦情や問合せ、契約をめぐるトラブルについて気軽に相談することができ、相談員が解決のためのお手伝いをしてくださいます。
     

     

     

    「契約」とはなにか。

     

    「クーリングオフ」はどのような制度なのか。

     

    被害に遭わないために私たちはどう対応すればいいのか。

     

    具体例を交えながらわかりやすく説明してくださいました。 

     

     


     

     

    契約が有効に成立するためには

    〃戚鵑垢覦媚彷塾呂あること

    意思表示が合致すること

    7戚鵑量榲・内容が確定しており、実現可能なこと

    が必要です。

    普段あまり意識しませんが、日常生活において契約が成立している場面が多々あることが分かります。

     

     

    被害に遭わないようにするためには

    「いらない!」とはっきり言うこと。きっぱり断る勇気!

    不審に感じたら消費生活センターに相談を!

     

    Comment








       

    採用サイト BIKOU STYLE
    Selected entry
    Category
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM