第9回 あそびとまなびの広場「らふたす」

2020.02.17 Monday 16:44
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

    毎月、子ども食堂のオープン前の時間帯に開催される、あそびとまなびの広場「らふたす」。

    2月14日(金)に開催しました。

    参加者はお子さん21名、親御さん13名、シニアの方5名の合計39名。

     

    今回はチラシとモールを使った‘ちょうちょ’を作りました。

     

    大、小1枚ずつ正方形に切ったチラシを細かくびょうぶ折りにして、モールで大、小のチラシを合わせて折った部分を広げれば、ちょうちょのできあがりです。

    シニアの方々におそわりながら、お子さんたちもお母さんたちも思い思いのちょうちょを作りました。

    写真を見ていただくと、使う紙の色合いや大きさによって、出来栄えがかなり違ってくるのがわかると思います。

     

     

    また、今回はコストコから日本地図パズルを無償提供いただきました。

    お子さん2人がお父さん、お母さんにおしえてもらいながら、「愛知県!」「広島!」と都道府県名を声に出しながら地図をはめ込んでいっているのが印象的でした。

    これなら、遊び感覚で楽しく日本地図が覚えられそうです。

     

     

    子育て中のスタッフがチョイスした絵本も何冊か置いてあります。

    シニアの方が静かにお子さんに読み聞かせしたり、大人数でワイワイ楽しんだりと、絵本でも交流を図られています。

    絵本のチョイスは毎月変わりますので、それを楽しみに参加されるシニアの方もいらっしゃいます。

     

     

    あそびとまなびの広場「らふたす」は、毎月第2金曜日の15時30分〜17時に開催しています。

    次回は3月13日(金)の開催です。

    お子さんからシニアまで、どなたでも利用できますので、お気軽に参加下さい!

     

     

    Comment