シニアの通いの場『みもみ笑学校』が約半年ぶりに活動再開!

2020.09.10 Thursday 16:21
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

    当センターは

    身近で誰もが気軽に参加でき

    参加者同士の交流を通じて

    楽しく介護予防に取り組める場所

    笑学校(しょうがっこう)

    の立ち上げ支援・後方支援をしています。

     

    新型コロナウイルスの影響で2月下旬より

    9会場すべて活動を休止していました。

     

    緊急事態宣言が解除され

    「新しい生活様式」が示された中で、

    高齢者の通いの場についても、

    十分に留意しながら活動を再開する動きがみられています。

     

    笑学校についても活動再開の動きがあります。

    6月に2校、7月に1校が活動を再開し

    今月8日には4校目となる「みもみ笑学校」が活動を再開しました。

     

     


     

     

    みもみ笑学校は実籾コミュニティホールでおこなわれている住民主体の通いの場です。

    このホールは実籾駅から近く、商店街の一角という立地で利便性に優れた場所です。

     

     

    終わった後にお買い物をしたり、参加者同士でランチに行く方もいます。

     

     

    担い手である「すまいるサポーター」によるプログラムも好評で、

    コロナ前は参加者が50人を超えるまで膨らんでいました。

     

     


     

    再開初日は、38名の参加。約半年ぶりの再会に皆さん喜んでいました。

    思わずハイタッチしそうになり、お互い途中で気づいてエアータッチに・・・なんて場面も。

     

     

     

    間隔をあけ、随時換気しながら実施します。

     

     

     

     

    再開初日は手指の体操から始まり

     

     

     

     

    タオル体操

     

     

     

    基本プログラムの「いきいき百歳体操」は今回よりDVDを導入。

    高齢者相談センターが作成した動画を見ながらおこないました。

     

     

     

     

    最後に口腔体操

     

     

     

     

    再開初日なので無理をしないよう適宜お声掛けしましたが、

    皆さん張り切って体を動かしていました!

     

     


     

     

    まだまだ笑学校の再開が難しい会場があるなかで、

    当センターとしては自宅での運動に役立つよう

    笑学校の基本プログラムに採用している

    「いきいき百歳体操」の動画を配信しています。

     

     

    是非ご活用ください!

     

    Comment