RUN伴2019ちば(習志野)

2019.11.12 Tuesday 17:05
0

    東習志野高齢者相談センター

    (東習志野地域包括支援センター)

     

     

    RUN伴(らんとも)とは

    認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながらタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。

     

    2011年から毎年開催され、開催地域を広げてきたRUN伴。

    千葉県は今年が3度目になります。

    県内23市町村が11月2日(土)に開催しました。

     

    当センターは昨年に引き続き、習志野のRUN伴をお手伝いさせていただきました。

     

     

     

     開会前にナラシドウォーターを配布!

     

     

     

    まずはスタート地点の習志野市役所で開会式。

    実行委員長(グループホームあかしや)、習志野市長のあいさつや諸注意のあと

    準備運動としてみんなでラジオ体操を行いました。

     

     

     

    当センタースタッフ(1級ラジオ体操指導士)が動きのポイントを解説!!!

     

     

     


     

     

     

     

     

     

    今回は約100名の参加。市役所を出発し、袖ヶ浦の公園を通って給水地点のコメダ珈琲へ。

    企業局や鷺沼台3丁目公園など、京成津田沼駅周辺をぐるっと回って市役所に戻るコースです。

     

     

     

     

    5カ所のチェックポイントでタスキを受け渡します。

     

     

     

     

    今回当センターからは2名が参加し、コースの誘導を行いました。

     

     

     

     

    毎年普及啓発用の旗を作成しています。

    当日、沿道で旗を振ってくれる方もたくさんいました。

     

     

     

     

    当センターは認知症になっても安心して暮らしていけるまちを目指して

    これからも活動していきます。

     

    令和元年11月子ども食堂

    2019.11.08 Friday 19:10
    0

      こんにちは!ブレーメン習志野です。

      本日の17時より、ブレーメン子ども食堂開催しました。

       

       

      本日のメニューは、ごはん、焼肉、キャベツのツナ和え、具沢山味噌汁、果物です。

      一部パルシステム千葉さまと地域の方のご寄付をちょうだいしています。

       

       

      この日も初めての方から、いつも来ていただく方までたくさんの方が、

      ごはんを食べにきてくれました。今日からというボランティアさんも

      いらしています。いつもありがとうございます。

       

       

      次回の子ども食堂は、12月13日(金)今年最後となります。

      その前の11月24日(日)にはブレーメンフェスタを予定しています。

      ブレーメンフェスタ、子ども食堂とどうぞブレーメン習志野までお越しください

       

      第6回 あそびとまなびの広場「らふたす」

      2019.11.08 Friday 14:31
      0

         

        東習志野高齢者相談センター

        (東習志野地域包括支援センター)

         

         

        毎月、子ども食堂のオープン前の時間帯に開催される、あそびとまなびの広場「らふたす」。

        11月8日(金)に開催しました。

        参加者はお子さん14名、親御さん9名、シニアの方6名の合計29名。

         

        今回は、以前教師をされていたというシニアの方が「はらぺこあおむし」のおはなしをして下さり、 同じ保育園に通っているという女の子2人がそのおはなしを聞きながら、折り紙を使った思い思いの 作品を作りました。

        お母さんたちやシニアの方たちに褒められて、とっても満足して楽しい時間を過ごせたみたい💕

         

        シニアの方から、トイレットペーパーの芯を使ったカードケースの作り方をおそわったお母さんもいました。

        プーさんの柄で、とってもかわいいカードケースができあがりました。

        あやとり、お手玉も人気です!
        シニアの方もお子さんたちと一緒にあやとりしながら、『ほうき』の作り方を思い出す・・・なんていう場面もありました。

         

        あそびとまなびの広場「らふたす」は、毎月第2金曜日の15時30分〜17時に開催しています。

        次回は12月13日(金)の開催です。

        お子さんからシニアまで、どなたでも利用できますので、お気軽に参加下さい!

         

        緑が丘はぐみの杜保育園 パンジーの植え付け

        2019.11.08 Friday 11:45
        0

          例年欠かさず八千代市環境緑化公社より頂戴している

          パンジーの植え付けを行いました。

          花の根を見ることもなかなかないせいか、子どもたちの口から様々な感想があふれ出てきました。

          『蜘蛛の巣みたいなのがいっぱい』『綿みたい』『カビみたいなのが生えてる』などなど。

           

          女の子は花の美しさについてお話をする子が多かったように感じました。

           

          これから寒くなりますが、子どもたちと同じように元気に大きく育ってほしいものです。

           

           

           

          緑が丘はぐみの杜保育園 芋ほりと『おやつ作り』

          2019.11.05 Tuesday 12:15
          1

          10月末に4歳・5歳の子どもたちと遅めの芋ほりに行ってきました。
          全日が強めの雨だったこともあり、土は重めでしたが
          大きな芋がたくさん収穫できました。

          例年、八千代市農業交流センターの農業法人島田さんに
          お芋を育てていただいていますが、毎年さすがプロ!といった
          お芋を収穫させていただいています。芋が少なかった子どものために
          多めに株を提供してくださる等、その丁寧なお気遣いに頭が下がります。


          お芋は自宅に持ち帰る分とは別に、保育園でクッキングの素材として
          自らが収穫した芋がどのように口に入るのかを経験しています。
          今年もスイートポテトつくりに挑戦です。

           

          造形を見ていると子どもたちの発想の豊かさを実感します。

          写真にはありませんが、独創的な形のスイートポテトができあがりました。

           


           

          今後も芋ほりに限らず、行事を実施したままにしないよう、
          その後の継続した学びや体験に繋げていきたいと思います。

          11/2(土)文化祭&地域開放デイ2019が開催されました

          2019.11.04 Monday 14:23
          1

          11月2日(土)に朋松苑で4回目の文化祭&地域開放デイが開催され、たくさんの地域の方にご来苑いただきました。

          文化祭では、毎年、地域のみなさんに朋松苑を知っていただくため、さまざまなコーナーを設けています。

          さざんか少年少女合唱団の美しい歌声に、利用者の皆さんも惹き込まれていました!

          つむぎの会の皆さんも、懐かしい名曲の数々をありがとうございました!

          ホウショウ君もお手伝いしています。

          香ばしい香りが漂うポップコーンは子どもたちに大人気でした!

          ゲームコーナーはストラックアウト! 駄菓子のつかみ取りができます!

          こども制服着用体験&警察車両展示では、白バイに乗れるんです!

          福祉車両コーナーでは、リフト車に実際に乗っていただく体験も!

          毎年恒例の作品展では、利用者の方の力作が目白押しです!

          介護教室では、トロミのお茶を実際につくって飲んでいただきました!

          ほかにも施設見学ツアーや骨密度測定なども大好評でした!

           

          今年もたくさんの地域の方々に支えられて、文化祭を無事終了することができました。

          朋松苑は、これからも地域とともに歩んでいきたいと思います。

          みなさんありがとうございました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          category:朋松苑 | by:八千代美香会comments(0) | -

          朋松苑デイ デイサービス文化祭

          2019.11.02 Saturday 20:23
          1

          現在、朋松苑デイサービスでは正面ロビーにて文化祭を開催し、集団制作の『紅葉』や選択レクリエーションでの作品、ご自宅で制作された作品などを展示しています。

           

          集団制作の『紅葉』では、折る、切る、広げる、貼るの工程に分けて多くの利用者の皆様に参加していただきました。

          たくさんの紅葉を集めて貼り絵の完成です。

           

          選択レクリエーションの展示は書道、押し花、七宝焼、紙粘土、陶芸、フラワーアレンジメントがあります。七宝焼の作業風景をご紹介します。

           

          七宝焼きは講師の養田先生に長年お世話になっています。先生がホワイトボードに書いてくださる手順で進めていきます。

          先生が用意してくれたたくさんの釉薬から好きな色を利用者の皆さんに選んでいただき銅板に棒で載せて

          フリットをふりかけて

          先生に窯でひとつひとつ焼いていただきます。

          ブローチの土台に接着剤でくっつけて、固まるまでしっかり押さえます。

          今回参加された9名の作品です。

          完成品をもってパチリ

           

          デイサービス文化祭の展示は11月10日までの予定です。よかったらたくさんの素敵な作品をご覧になってくださいね。

           

           

           

          category:朋松苑 | by:八千代美香会comments(0) | -

          RUN伴IN八千代

          2019.11.02 Saturday 14:48
          1

          美香会八千代エリアは、

          本日認知症になっても住みよい街づくりを目指す

          認知症普及イベントのRAN伴2019IN八千代へ参加しました。

          チーム美香苑・チーム美乃里・チームアゼリアと3つのグループで参加しました。

          まず、チーム美香苑タスキを八千代中央図書館から体育館まで

          チーム美乃里は、体育館からセブンイレブンまで

          そして、チームアゼリアは市役所まで

          無事、タスキを繋ぎゴールしました。

          今後、このタスキを来週熊本へ繋いで行くそうです。

          category:- | by:八千代美香会comments(0) | -

          ピアノコンサート&文化祭

          2019.10.29 Tuesday 12:24
          1

          美香苑です。

          昨日、ご利用者様のピアノのお弟子さんが宮城から来られ、

          ピアノコンサートを開いてくれました。

          オープニングは乙女の祈りはとても幻想的な雰囲気でした。

          クラシック音楽だけでなく、皆が知っている季節のうたや

          イントロクイズなど、とても楽しくあっという間の1時間でした。

          また、来年楽しみですね。

          それまで元気に過ごしましょう。

          美香苑では昨日から霜月祭と題して文化際を正面玄関にて開催しています。

          ご利用者様ご本人、家族、職員からそれぞれ40作品出品されています。

          美香苑に来られる方は上位3作品を是非投票して下さい。

          category:- | by:八千代美香会comments(0) | -

          我がまち支えあいプロジェクト(第6回)

          2019.10.25 Friday 17:18
          1

          東習志野高齢者相談センター

          (東習志野地域包括支援センター)

           

           

          地域で行われている活動や地域が抱えている悩みを知り

          地域の「あったらいいな」を提案したり自分たちでできることを話し合う場

          我がまち支え合いプロジェクト

           

           

          10月24日、プロジェクト第6回目には14名の方がご参加くださいました。

           

           

           


           

          習志野市の地域包括支援センターには

          第2層生活支援コーディネーターが配置されており、

          このプロジェクトは 第2層協議体 として位置づけています。

           

           

          今回も

          民生委員

          高齢者相談員

          生活協同組合

          配食サービス事業者

          社会福祉法人

          介護支援専門員

          社会福祉協議会

          習志野市役所

          という多様な顔ぶれです。

           

           

           

          これまでの協議体における学習・検討の積み重ねの結果

          「買い物に関する社会資源をまとめたものが必要」

          という結論になり

          社会資源の見える化とマップ作りの検討

          を進めてきました。

           

          我がまち支え合いプロジェクトは

          「買い物に困った住民(75歳以上の一人暮らし)がその課題に応じたサービスや制度を活用して自ら問題を解決できる。また、問題解決のプロセスにおいてネットワークが形成され孤立を防ぐことができる。」

          ことを目標と設定し、

          それを達成するための手段として買物支援マップ作りに取り組んでいます。

           

           


           

           

          10月24日の会議では買い物支援マップの最終的な検討をおこないました。

           

           

           

          2グループに分かれて、マップの原案をもとにタイトルやレイアウト、情報量などについて検討しました。

          意見を集約し、原案を修正したものを年内をめどに発行することになりました!

           

           

           

          マップの配布方法についての検討では

          「全戸配布もしくは全戸回覧」

          「ポスティングではなく手渡しした方がよい」

          「連合町会・社協支部発行の広報誌に掲載するといいのでは」

          「触地図も作ってみてはどうか」

          などの意見が。

           

          協議体構成員それぞれができる配布方法もおこないながら必要な人に情報を届け、社会資源を活用できるように進めていきます。

           

          次回の我がまち支え合いプロジェクトは次年度春を予定。「マップの評価」をおこないます。

           

           


          採用サイト BIKOU STYLE
          Selected entry
          Category
          Archives
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM